2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 爆笑問題のニッポンの教養 阿川尚之 | トップページ | 爆笑 スリーシアター 7月1日 »

2009/07/01

「マリ・クレール」休刊

女性雑誌なので読んだことはないのですが、存在は知ってました。休刊するそうな。

大学で会った女の子がMarie Clairと書かれた赤いエプロンを持ってました。

マリー・クレアと読んだら、マリ・クレールだと言われました。

英語の先生になるってがんばってましたが、どうなったんでしょうか。

懐かしい思い出です。

« 爆笑問題のニッポンの教養 阿川尚之 | トップページ | 爆笑 スリーシアター 7月1日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私も女性誌などとは無縁ですが、「マリ・クレール」だけは、1980年代の中頃にちょっとだけ読んでいた時期がありました。
インタビューとか、ときどき面白かったし、その他の記事も単にファッションというだけでなく、ちょっと洒落ていたので(なにしろ、バブル期の初期でしたから)。

baldhatterさん、どうも

そういう雑誌だったのですか。

>大学で会った女の子がMarie Clairと書かれた赤いエプロンを

ああ、なんかほのかな思い出って感じでいいですね(笑)。そういうのって忘れないもんです。
僕は学生時代「○○ミリのパスタ買ってきて」と頼まれスーパーに行ったはいいが、「パスタ」が何かわからず手ぶらで戻ったことがあります。わからなければ最初に確認すればいいようなもんですが、なぜかスーパーに行けばわかるような気がしてたんですね

おじゃま丸さん、どうも

なんか学生らしい良い話です。その後、本を奪われました(返してもらいましたが)。

>僕は学生時代「○○ミリのパスタ買ってきて」と頼まれスーパーに行ったはいいが、

9mmのshellパスタとか言われたら、9mm弾(shell)を買ってしまいそうです。

確かにOOmmパスタは表現が曖昧すぎます。

パスタは英語でペーストと同じだとかhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%BF

相手は「スパゲッティ」の意味で言ったのですが、当時まだ「パスタ」という言葉は馴染みが薄かったんですね。スパゲッティも「ミートソース」と「ナポリタン」しか食べたことなかったし(笑)。やはりバブルの頃で、世間では「イタ飯ブーム」などと言われていたと思うのですが

おじゃま丸さん、度々どうも

そういう話、あります。

会社のパソコンがおかしくなって業者を呼んだときに、ドライバありますか?と言われて、スクリュードライバーを渡したら、苦笑されました。

ITバブルの頃でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マリ・クレール」休刊:

« 爆笑問題のニッポンの教養 阿川尚之 | トップページ | 爆笑 スリーシアター 7月1日 »