2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 押尾学が合成麻薬で逮捕 | トップページ | 民主、公約の「日米FTA締結」から農畜産物除外 »

2009/08/04

セントアンナの奇跡を見ました ★★★★★

どうしちゃたんだスパイク・リー。ファンタジーな感動映画ですよ。実話が元になってるとか。

ネタバレありです。

スパイク・リーが、クリント・イーストウッドの「硫黄島からの手紙」に黒人兵士が出てこないって言って、黙れって言われたんだとか(シネマトゥデイ)。そういう執念が良い感じで昇華されてるなと。

比べるとすれば、展開とか話のテーマは、プライベート・ライアンが近いです。プライベート・アイランとの決定的な違いはアメリカの黒人差別。

日系人部隊の本を読んだ時に、黒人部隊はだめだったみたいなことが書いてあったのですが、差別が入ってるのかもと思いなおしました(ただ日系人部隊の損耗率は尋常ではないです)。

ミリタリーマニア向けの映画じゃないです。

最初の渡河作戦なんかノルマンティー上陸作戦です。そこに黒人部隊に対するアメリカではこんなに差別されてますよってドイツ軍(白人女性)のアジテーション。スパイク・リーは銃弾だけじゃなくて精神面からも攻撃してきます。

最後にイタリア人の村をドイツ軍が攻め込んできて住民が殺され、黒人兵たちが反撃しますが斃れていくシーンはかなりエグイです。

イタリア・パルチザンのリーダーの話も結構いいです。

ネタバレです。

ストーリーはプライベートライアンみたいに最初と終わりが現代なのですが、時系列で考えると、よくできたプロットだと思います。

イタリア・トスカナにあるセントアンナにドイツのヒトラー親衛隊(SS)が、抵抗活動を続けるパルチザンのリーダーを捕らえるためにやってきます(そこにリーダーがやってくるように仕向けたSSと内通するパルチザンのロドルフォがいます)。しかしそのリーダーが現れず、SSは住民を教会に集めて皆殺しにします。

しかし1人の少年(アンジェロ)がドイツ軍の若い兵士に助けられて奇跡的に脱出を果たします。

そして廃屋に隠れていたところを、(味方の援護射撃も受けられるままに)渡河できた太った黒人兵(トレイン)に助けられます。なぜかトレインは彫像の頭部をお守り代わりに後生大事にぶら下げいるのでした。

そして黒人兵たちはアンジェロと一緒に「眠る男」という山の麓にある村に行きます。そこで黒人兵たちは住民と仲良なります。この村には「眠れる男」の山が村を護ってくれるという伝説があります。

その村にパルチザンが少年を助けて脱走したドイツ軍兵士を捕獲してやってきます。アンジェロはその裏切り者のロドルフォの顔を覚えていてるのですが、アメリカ人には言葉が通じません。

結局、ロドルフォによって捕虜になったドイツ兵は殺され、一緒に見張っていた黒人兵のヘクターもきりつけられます。ロドルフォはパルチザン掃討を進めるドイツ軍が村に迫っているのにそれを住民に伝えません。

白人のアメリカ軍の上官が村にやってきて、トレインとアンジェロを引き離して本部に戻ろうとすると、トレインが怒って副官の首を絞めて持ち上げます。その形相を見ていたイタリア人の老人が言います。「眠れる男」が怒ったと。

上官たちはアンジェロと他の黒人兵を残して村を出て行こうとしたところ、ドイツ軍の砲撃を受けて全滅します。アンジェロたちは死なずにすみました。

でも結局ドイツ軍が村に攻めてきて、住民は皆殺しされてしまいますが、黒人通信兵のヘクターとアンジェロだけが生き残ります。ここでヘクターは虐殺後にやってきたドイツ軍将校にルガー拳銃を護身用だと渡されます。

そして時は流れて1980年代のアメリカ、ヘクターは郵便局で切手を売る仕事をしていました。退職も間近に迫ったクリスマスに自分のカウンターに老いたロドルフォが現れます。ヘクターはルガーでロドルフォを撃ちます。ロドルフォは即死。

警察がヘクターの部屋を家宅捜索すると、トレインが持っていた彫像の頭部が出てきて、それがナチスドイツに破壊されたフィレンツェの橋を飾っていた有名な彫像であったことが判明し、世界中の新聞にその記事が載ります。

アンジェロは生き延びて、シートベルト開発で財を成していました。偶然そのヘクターと彫像の記事を読んだアンジェロは、ヘクターを救うために敏腕黒人女性弁護士を雇い、多額の保釈金を払ってバハマに逃がし、そこで再開を果たします。

アンジェロもヘクターも生かされたのではないかと思えます。

« 押尾学が合成麻薬で逮捕 | トップページ | 民主、公約の「日米FTA締結」から農畜産物除外 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/45832423

この記事へのトラックバック一覧です: セントアンナの奇跡を見ました ★★★★★:

» アソコから生キャラメル出てきた!(笑) [花畑プレイヤー]
いっつも逆エンしてもらってる人妻に手土産で生キャラメルもってたら、下のクチから食べたい言うから挿れたら溶けてでてきた(笑)それで喜んで39マンくれたし(爆笑) [続きを読む]

« 押尾学が合成麻薬で逮捕 | トップページ | 民主、公約の「日米FTA締結」から農畜産物除外 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本