2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« ヴィンランド・サガ8巻 ブリタニア王猛る | トップページ | ハーツ・オブ・アイアン 3(英語版) ドイツ電撃戦(その3、ドイツ国防軍西へ) »

2009/10/01

リミッツ・オブ・コントロール見ました ★★★★☆

やはりジム・ジャームッシュという映画です。気に入った!

殺し屋「孤独な男」が「自分こそ誰よりも偉いと思っている奴」の暗殺を依頼されてスペインに飛んで、そこで「ブロンド」、「ヌード」、「ギター」、「メキシコ人」という連絡員みたいのと会っていき、最後にターゲットのアジトに潜入するっていう話です。

ぶっちゃけ荒筋なんてどうでもいいんです。

実際、構成とか全然考えてないらしいです(リンク)。

肝はシーンごとせりふだと思います。

「宇宙には端も中心もない」とかおおよそ暗殺に何の関係があるのかわからないウンチクが続きます。かっこいい。

 これが面白いのは先に「コーヒー&シガレッツ」を見ているからだと思います。見た感じ、「ゴーストドッグ」よりも「コーヒー&シガレッツ」に近いと思います。

必ず、お前がスペイン語ができるかと「孤独な男」は訊かれて、「NO]と答えると、映画の話とかボヘミア人の芸術性とかそういう話を聞かされます。謎です。最後まで何が本当で何が嘘なのかさっぱりわからない。

クライマックスの「どうやってここに入れたんだ?」というビル・マーレイの問いに、「想像力を働かせただけだ」っていうすべての過程を吹っ飛ばす、ミッション・インパッシブルなら一番緻密に描くはずの部分を「超越」している、あまりにもシンプルな答えが強烈です。

ストーリーがあまりないとはいえ、いろいろなセリフとかイメージとかがリフレインされてます。 「ヌード」ってなぜに巻き毛なのかと思ってたんですが、ゴヤの裸婦ですな。これにメガネをかけさせたのが秀逸。 ブロンドがヒッチコックの映画「断崖」について話すんですが、原題は「Suspicion」だそうで意味は「疑い」 あと「孤独な男」が乗るピックアップトラックの後ろに書かれているスペイン語「LA VIVA NO VALE NADA」に字幕がなかったです。意味は何度も出てくる言い回し「人生に価値なんかない」だと思います。こういうタイトルの映画もあるようです。 音楽はBORISって日本のバンドです。なんかいいですよ。

« ヴィンランド・サガ8巻 ブリタニア王猛る | トップページ | ハーツ・オブ・アイアン 3(英語版) ドイツ電撃戦(その3、ドイツ国防軍西へ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/46365865

この記事へのトラックバック一覧です: リミッツ・オブ・コントロール見ました ★★★★☆:

« ヴィンランド・サガ8巻 ブリタニア王猛る | トップページ | ハーツ・オブ・アイアン 3(英語版) ドイツ電撃戦(その3、ドイツ国防軍西へ) »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト