2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 首相がママからお小遣いですか! | トップページ | ブラタモリ 日本橋 »

2009/11/26

GXロケット廃止、財務省が事実誤認の資料 過大な税金投入額

要するに資料の精査はしないでおいて、省庁の担当官の説明は聞かないってことですか。

【事業仕分け】GXロケット廃止、財務省が事実誤認の資料 過大な税金投入額…ミスリードか (産経)

民間に任せられませんか?→IHIが430億出してました!

水素は分子が細かい話を「技術論」だと民主党の議員が遮ってましたが、重要なポイントです。

LNGエンジンのメリットは以下のとおり(JAXA)。

水素は密度が小さいため、体積がかさばり水素タンクが大きくなります。
一方、液体酸素と液化天然ガスを組み合わせた「LNG推進系」は、水素推進系と比べて性能面では劣るものの、以下のようなメリットがあります。

  • 宇宙空間で蒸発しにくく、長期間宇宙で運用する軌道間輸送機や惑星探査機に適する。
  • 推進薬が安価であることから、打ち上げ経費等の低減が可能。
  • 爆発などの危険性が低く、安全性が高い。
  • 高密度のため推進薬タンクがより小型となり、再使用型輸送機などの大型ロケットの1段に適している。

技術開発の予算をつけるかどうか、技術的な説明を聞かないで決めるんですね、民主党は。車買うときだって技術的なことを聞くでしょう。

実はこういういい加減な資料が実は山ほどあるんじゃないのかと危惧します。こういう資料作りは短時間できることじゃないですよ。

そんな怪しい資料を見て、状況を「想像」して討議してること自体が恐ろしいです。

さらに恐ろしいのは、GXロケット開発中止が仕分け以前に予め決まっていたのかもしれないこと。

社民党の福島大臣がPAC3の追加配備は要らないんじゃないとか言ってました。ひょっとするとGXロケット開発→軍事利用だから反対したのかもと勘ぐったりします。GXロケットで偵察衛星とか打ち上げられるそうです。

PAC3もダメ、偵察衛星を打ち上げるロケットもダメ、どうやって日本を敵国の弾道ミサイルなどから守るつもりなんでしょうか。

« 首相がママからお小遣いですか! | トップページ | ブラタモリ 日本橋 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

事業仕分けは必要であるが、その成果は仕分け人の能力に依存している。
次世代スーパーコンピューターやロケットなどの科学技術関連予算が事業仕分け(税金10億円投入)で見送られるようでは、民主党政権には夢も希望もない。
民主党の蓮舫や枝野のような科学技術に無知で、日本の将来に無関心な人物が仕分け人では、致し方ないこと。
毎年2.5兆円の税金を使う高速道路無料化は、無駄な予算であるから、事業仕分けによって廃止してもらいたい。
民主党には成長戦略が無く、成長のための投資と無駄を区別する能力も無いことが見えてきた。
経済音痴の蓮舫が世界一になる必要があるのかと言ったスーパーコンピューターの現在の性能順位は、1~3位は米国、4位はドイツ、5位は中国、6~10位は米国そして日本は30位以下。
どこの国の政党か分からない民主党を衰退させなければ、祖国日本が衰退することを憂える。

仕分け作業自体のざっくばらんさは酷いと思いますが、開かれた政府というお題目でメディアに露出している分、何と無く国民も安心して「まあ大体ちゃんとやってるな」で済ませそうな気がします。
スパコンに関する件の発言も、素人よりも無知な問題発言ですらあるのに、指摘する識者をニュースではあまり見受けません。
何か、これでいいんでしょうかね。
鳩山総理は資源の無い国では技術が重要と言う割に、先見性が無さ過ぎでは無いでしょうか。

藤咲さん、どうも
>何か、これでいいんでしょうかね
ぶっちゃけ、ダメですよね

>鳩山総理は資源の無い国では技術が重要と言う割に、先見性が無さ過ぎでは無いでしょうか。

ゴーンが断行した日産の資産切り売りや工場閉鎖とかは強烈でしたが、EV用の電池の研究は研究は温存しました。

ハーツオブアイアン3をプレイすると、技術レベルを上げるのには、「実践(応用)」で使い、「理論」を深めるとレベルアップのスピードが上がります。ゲームでもやってることを政治でできないようでは、ゲームもまともにプレイできないでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GXロケット廃止、財務省が事実誤認の資料 過大な税金投入額:

« 首相がママからお小遣いですか! | トップページ | ブラタモリ 日本橋 »