2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 品川 | トップページ | クリック1つで英語の名文句 »

2009/12/11

2012 を見ましたよ!★★★★★

日本沈没を超えた、世界沈没!

太陽から大量にニュートリノが地球コアの熱反応を誘発し、人類は大陸変動と巨大津波に直面するという状況の中で、本来は見捨てられている家族がいかに生き残るかって話です。

最強のディザスタームービーです。

これは映画館で見ないともったいないです。

宣伝に出てくる町が崩壊するシーンはほぼ序盤です。あれから始まります。最初からこんなのだったら、スピルバーグの「宇宙戦争」みたいに尻つぼみになるんじゃないかと思いきや、けっこう引っ張ります。3時間弱ほぼノンストップです。中だるみがないので短く感じます。最近のアメリカ映画は話重視でまた長くなってきたのか。

「インディペンデンスデイ」みたいにホワイトハウスが空母ジョンFケネディーに潰されます。そして米国民とともに津波に飲み込まれる黒人アメリカ大統領にググッときました。

人類を救うべく中国のチベットに「アーク(箱舟)」と呼ばれる巨大船が建造されているわけですが、予定数より少ないながら短期間に完成できていたとき、「さすが中国」みたいな話が出てきます。やはり中国は「世界の工場」なんでしょうね。巨大船がなんとなく「ブルーノア」とかTV版マクロスの「ダイダロス」に似てます。

SF好きとしてワールド・トゥモローに出てたキウェテル・イジョフォーが良い科学者役でした。タンディー・ニュートンってなぜかいい。

人類が滅亡するような状況でも「運」と「不屈の意志」があれば何とかなる!と思えます。

※余談。字幕版で最初の方で主人公が「楽観的」と言ってるのですが、英語ではnaive and optimisticと言ってると思います。文字制限があるので「楽観的」を採用したと思うのですが、原文に近づけるなら「甘っちょろい楽観主義」みたいな感じだと思います。

« ブラタモリ 品川 | トップページ | クリック1つで英語の名文句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/46995967

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 を見ましたよ!★★★★★:

« ブラタモリ 品川 | トップページ | クリック1つで英語の名文句 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト