2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 浅草 | トップページ | 蕎麦と落雁いただきました! »

2010/01/22

ヤケクソとしか思えません:オバマ政権の金融規制案

民主党の牙城だったマサチューセッツ州での上院議員選挙で敗北したオバマ政権が、新しい金融規制案を発表しました。おかげで急激な円高・株安に。

この政策を実行しようとしたら、チェンジを標榜する政権がチェンジされるんじゃないでしょうか。

規制案は

1.銀行の自己勘定取引の禁止

2.銀行によるヘッジファンドなどの経営や投資の禁止。

確かに銀行がマネーゲームにのめり込んだだめにアメリカは未曾有の金融危機に陥ったんですが、本当にこれを実行したら…

ロイターではこんな予測を

シナリオ:米政権が強硬姿勢堅持の場合、金融規制で想定される変化は

新興国から資金が流出して新興国株クラッシュ→米株が下落→日本株も巻き添えに。

米国債利回りが乱高下。

ってことらしいです。

自国を守ろうとして逆に自国の経済を混乱させるとは、まさにブーメラン。

日本とかで金融ビッグバンとかやっておいてそりゃないだろうと。

« ブラタモリ 浅草 | トップページ | 蕎麦と落雁いただきました! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

大手銀行(BoAなど)を破産させないために多額の公的資金を投入した際に、非難を受けたことを考えると、銀行に対してそのような対応をしてしまうのは仕方ないのかも。

銀行経営危機→預金者(利用者)保護→公的資金(税金)投入→銀行経営復活→銀行経営危機・・・のループになりかねないです。

禁酒法の時代と同じと言われれば、そうかも。

それと、記事の中で、銀行のジャパナイズ化だといった指摘もありましたが、それで思い出したのは、郵便貯金です。
上限1000万円の貯金制限の撤廃と貸付業務が行えるようになると、日本最大の銀行の誕生となるなぁ・・と。国内支店数と取扱品目(年金の窓口サービスなど)を考えると、地方銀行など一気に衰退しちゃいそうです(w

とんとさん、どうも
確かに無制限になんでもやると暴走して破綻するのですが、世の中の恐ろしいのは、むやに過度な安全策を講じると、それを講じないハゲタカに美味しいところを持っていかれるところです。

平和憲法を墨守する国があっても、残念ながら周りの国で空母を造ったり、核兵器が作られるのを止めることはできません。

グローバル的に統一した基準じゃないとまずいでしょうね。

郵貯はまったくそのとおりで、国有のまま1000万円上限撤廃とか貸付業務できるようになったら、民業圧迫だと思います。郵政民営化停止の話もなんかうやむやになってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤケクソとしか思えません:オバマ政権の金融規制案:

« ブラタモリ 浅草 | トップページ | 蕎麦と落雁いただきました! »