2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 着信御礼!ケータイ大喜利 お正月スペシャル | トップページ | 龍馬伝 第1話 これは大河じゃないハゲタカだ。 »

2010/01/03

アサルトガールズを見ました。★★☆☆☆

映画としては5点中2点(B級だと本人も豪語しています)。

押井守の「雑想」を具現化したとすれば

5点中6点です。

宮崎駿の雑想ノートはいいです。

あれに出てくるエピソードを映像化した感じです。

序盤、どうして生存の危機もなく平和に暮らせるようになった人類がシューティングゲームなるものにうつつを抜かすのかという説明(前口上)を英語で延々とされますが、これは押井節炸裂。画面は止め絵で、ここが一番面白い。

アヴァロン(f)っていう仮想空間で砂モグラ(かなりカッコいい)とプレイヤーが戦うわけですが、これはアヴァロンの日本サーバーなんでしょうか。基本的に英語でしゃべらないといけないそうです。映画アヴァロンは全編ポーランド語でしたねえ。

主役(グレイ)の黒木メイサ、コンバットスーツがあれだけ似合うのはアンジェリーナ・ジョリーか黒木メイサかって感じです。綴りは違いますがGREYっていう、たがみよしひさの漫画があったなと。

野球帽かぶってる「冒険者」気取りの男(イエーガー)が中盤でベーコンエッグをフライパンで焼いて、ナイフで厚切したパンに卵の黄身をつけて食べるシーンがいいです。ラピュタのシータのパンよりうまそうです。アヴァロンにも似たようなシーンがあったような。ここで「ずいぶん古典的なモノ喰ってるんじゃなか」ってグレイがイエーガーにいうんですが、これ漫画版「攻殻機動隊」でバトーが素子にいうセリフ「古典的!」のオマージュなんでしょうか。

勇ましい主人公は、リアルでは親に寄生ているひきこもりかなんからしいです。このあたりの実世界のシーンを途中で挿入してもらえると笑えたかも。

こんな荒野が日本にあるのかと思ったのですが、ロケ地は伊豆大島のようです。これいいですね。火山灰地に埋まる二宮金次郎。これぞ押井守です。

アヴァターの続編でキャロンにマネされそうだなあとか思いました。

映画としては微妙ですが、押井守好きなら押さえておくべきでしょう。

« 着信御礼!ケータイ大喜利 お正月スペシャル | トップページ | 龍馬伝 第1話 これは大河じゃないハゲタカだ。 »

コメント

こんにちは。
今日、見てきました。
びっくりするくらい面白かったです。
しっかりダレ場もあったりイェーガーのダラダラと彷徨うシーンがなんともいい味を出していたと思います。
久々に何にも考えず見られる作品でしたね。

あみかさん、どうもsun
>しっかりダレ場もあったりイェーガーのダラダラと彷徨うシーンがなんともいい味を出していたと思います。

確かにいい味出してました。
あんな押井守のアニメに出てきそうな俳優がいたんだと思いました。
夜中にテレビで邦画のアクション映画をやってましたが、なんとももどかしく、押井のアクションを見習えと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/47195547

この記事へのトラックバック一覧です: アサルトガールズを見ました。★★☆☆☆:

« 着信御礼!ケータイ大喜利 お正月スペシャル | トップページ | 龍馬伝 第1話 これは大河じゃないハゲタカだ。 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本