2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 小沢氏、沖縄に土地 | トップページ | 竜馬伝 第五話 黒船と剣 »

2010/01/31

オーシャンズ見ました★★★★★

フランス人は自然映像で詩を語る。圧倒的な映像美はアヴァターを越えてます。

タイトルの「ΩCEANS」ってうまい。海はオメガですか。

綺麗な映像とアクション的な映像がうまく絡んで飽きません。映像をスローにする具合もかなりうまいです。編集のウマさが際立ってました。

最初の激しく波打つ海。ロケットの打ち上げを見るウミイグアナ。星々とマリンスノーのオーバーラップ。最初からがっちり心を掴まれました。

イルカが集団で魚の群れを追い込んで、追い込まれた魚の群れに海鳥が飛び込んで行くシーンは圧巻です。

アザラシの子供が今大海原に泳ぎ出そうと浜に出ると、突然そこにシャチが現れる!逃げ惑うアザラシ!しかし運の悪いアザラシの子どもは丸呑みにされます。

カニとヤドカリの闘いはまるで怪獣大決戦!

無数のカニが集まって海底一面、カニだらけ。まるでスターシップトゥルーパーズの「バグ」ですよ。自然は本当に凄い。

中盤の終ぐらいで定置網にかかるクジラとかが痛々しいです。

サメが背ビレと尾ビレを切られて海に戻されるシーンは残酷。エンドロールに動物はキズつけてません、映像的に処理してるだけですって書いてましたがホントなの?

宮沢りえのナレーションはいいんですが、ちょっと多すぎるような。ほんと映像が良くて逆に気になります。

« 小沢氏、沖縄に土地 | トップページ | 竜馬伝 第五話 黒船と剣 »

コメント

良質な自然ドキュメンタリー映画の本質は、正に真実を映している事に尽きるのでしょうし、極論ナレーションは全く無くてもいいくらいに思います。
圧倒的な世界の儚さを前にして、もし「尊い」と思えたなら、語るべき事は既に心の中に出尽くしているのだと思いますし。

いつか宇宙ドキュメンタリー映画なんて作られるでしょうかね?!

藤咲さん、どうもsun
ナレーションない版も観たい気がします。
宇宙のドキュメンタリーといえば、BBCが作ったNASAのドキュメンタリーを見ました。面白かったです。

続編作るんですよね。

オーシャンズ2
オーシャンズ3



で、10を超えるとぜんぜん違う映画になる。

baldhatterさん、どうもsun
>10を超えるとぜんぜん違う映画になる
クジラの代わりにジョージ・クルーニーとか出てくると。

子供と一緒に観てきました(子供は500円なんですよ)。

スゴイ...。圧倒的です。3D とか CG とか蹴散らす映像美。映画というものの本質、映像の持つ力ををいちばん知っているのは、やはりフランス人なのかもしれません。

撮影のことが知りたくてパンフレットを買いました。あのサメはアニマトロニクスだそうです(エンドクレジットにもanimatronicsのフランス語が出てきました)。

baldhatterさん、どうもsun
子供は500円なんですね。
嗚呼なぜ子供じゃないんだ!
小学生の平均身長なのに!

ほんとに映像最強だと思います。

あのサメはロボットでしたか!
まんまと騙されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/47445239

この記事へのトラックバック一覧です: オーシャンズ見ました★★★★★:

« 小沢氏、沖縄に土地 | トップページ | 竜馬伝 第五話 黒船と剣 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト