2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 龍馬伝 第2話 大器晩成? | トップページ | 成人の日にバンド・オブ・ブラザース »

2010/01/11

バトルスターギャラクティカ・ザ・プランをみました。★★★★★

最初見たときは、なんだか辻褄合わせぽい気がしたのですが、1か月後にまた見たら、これがやけに面白い。

サイロン側から見た本編の裏ストーリーです。

ネタバレありです。

キャヴィルと呼ばれるサイロン「ワン」が人類滅亡させる「計画」を立てて実行したんですが、人類はギャラクティカを中心に若干生き残ってしまった。

キャヴィルの完璧な人類殲滅計画は狂ってしまった。そこでギャラクティカ艦隊に潜り込んだキャヴィルがいろいろと策略を巡らせるいう話です。本編で起こったトラブルのサイロン側からの説明になってます。

キャヴィルはまったくもって「人間以上に人間らしい」機械です。人類を滅ぼす理由がなんとも「ニート」ぽくもあり、「アルカイダ」ぽいです。神に代わって罪深い堕落した人類を殲滅して、サイロンにとっての最大の脅威を排除し、サイロンの永遠の安寧を手に入れる。これが表向きの目的。

でも実際は、親であるオリジナルファイブに目にもの見せてやりたい、エヴァンゲリオン的に言えば全宇宙が「私だけを見て」っていう子供ぽいコンプレックス(うらみ)が人類滅亡の原動力だったって話です。それを最後に最後に人類と暮らしたキャヴィルの口から言わせたのが絶妙。

なぜにキャヴィルの計画は失敗したか?なぜヴァレリーはアダマの頭を打ち抜かったのか?(それじゃ話が終わってしまうっていうのは野暮)人類と接触したサイロンは人類側に立ってしまうんです。情が移るんですな。

家族を持ったサイモンの話は泣けます。家族を守ために自殺したサイモンが奥さん宛に残したメモ「愛は死を越えて続く」。いいぞサイモン!サイロンがなぜに人類よりになっていくかと考えたら、再生船で生まれるサイロンには家族の絆が欠けてるんですな。

サイモンの奥さん役の人、エドワード・ジェームス・オルモスの本当の奥さんじゃないですか。

« 龍馬伝 第2話 大器晩成? | トップページ | 成人の日にバンド・オブ・ブラザース »

コメント

ギャラクティカを知らずにてきとうにコメントしますが、敵を倒すには理解しないといけない、でも理解すると共感が生まれてしまうっていうネタは好きですね。地獄の黙示録でもウィラードはカーツに似てる部分があったからカーツを殺せたけど、ウィラード自身が第二のカーツになる可能性もあったという。Xファイルでも捜査官が殺人鬼になってしまう話がありましたsun

おじゃま丸さん、どうもsun
プラトーンでは主人公はエリアスとバーンズの両面を備えているとか、そういう話は面白いですね。バトルスター・ギャラクティカは面白いですよ!

Xファイルも結構いいエピソードが多いですよね。scissors


http://kuri.backblack.net/09z981v/

ち○こ見せてあげたついでにボクのち○毛あげたら2万余分に貰えました。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/47255471

この記事へのトラックバック一覧です: バトルスターギャラクティカ・ザ・プランをみました。★★★★★:

« 龍馬伝 第2話 大器晩成? | トップページ | 成人の日にバンド・オブ・ブラザース »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト