2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 装甲騎兵ボトムズ 幻影編 1  | トップページ | タイムスクープハンター 室町飢饉救援隊 »

2010/03/28

龍馬伝 第13話 さらば土佐よ

嗚呼、吉田東洋が無様に暗殺されました!

死ぬまで凄みのある吉田東洋!

坂本龍馬の脱藩って意気揚々っていう勝手なイメージがあったのですが、この大河の脱藩はまるで

脱北

のような悲壮感あふれる話でした。やむにやまれずって感じです。

脱藩して捕まったら藩主に対する大罪として死罪になるとか、家は取り潰しになるとか、北朝鮮から脱出しそこなったら強制収容所に入れられ、成功したら残された家族がひどい目にあうとか言いますし、似てますね。

後藤象二郎は叔父の吉田東洋に贔屓にされる竜馬を憎んで 弥太郎を使って毒を盛らせたり(想像の竜馬の吐く血がいい具合に赤い)、武市半平太は吉田東洋を暗殺しようとするし、竜馬は完全に八方ふさがり。

弥太郎が竜馬に後藤象二郎から毒殺しろと命じられたものの、竜馬を助けたのは悔しかったからだと

この土佐じゃ、やっぱり下士は虫けらながじゃ。上士に命じられて虫けらが虫けらに毒を盛る。こんな滑稽で、こんな惨めなことがあるかぇ!

翌日、竜馬が東洋に武市半平太を城に入れれば対立は収まると上申したとき、自分の毒殺未遂の件を言わなかったら弥太郎はどうなってたのか気になります。

この吉田邸で土下座する竜馬の顔にできる影がいいですなあ。

沢村惣之丞が竜馬を脱藩に誘うんですね。

結局、乙女姉やんが反対する家族を説得して竜馬の脱藩を支えるあたりはかなり熱い展開。個人的にはここがナイス。

竜馬が武市半平太に東洋の暗殺をやめるように説得を試みますが、もう竜馬とは一緒に行動できないといい(子どもの頃の雀を取り損なった例えは、東洋と竜馬を見逃すということにかかってるのでしょうか?)、竜馬の脱藩は確定。最後に弥太郎に会いに行きます。

武市半平太が那須信吾たちに命じて吉田東洋を暗殺させるとき、自分は家で墨で描いた木に花を朱の色で入れてるっていうところもいいっす。

来週からは勝海舟(武田鉄矢)が登場。

« 装甲騎兵ボトムズ 幻影編 1  | トップページ | タイムスクープハンター 室町飢饉救援隊 »

コメント

(今回はめずらしく放映当日に見ました)
田中泯、最後までスゴかったですねー。後藤象二郎の小物感もいい味です。彼のこの後の生き方が十分想像できます。

才谷屋の台帳で藩の要人の弱みを抑えちゃおうという龍馬のお兄さん、ナイスでした。

baldhatterさん、どうもsun
田中泯はいいです。これを超える吉田東洋はいないでしょう。竜馬に毒を盛ろうとして東洋にバレて、叔父上~ってうろたえる後藤象二郎がいいです。後藤象二郎の歴史的評価は低いようですね。

>才谷屋の台帳…
最後にいい所見せた兄さん!商人は上士よりも強いってことで、これからの展開の布石になんでしょうか。

タイムスクープハンターで「脱藩」ってやると面白そうです。

> タイムスクープハンター

おお、そーいえば。セカンドシーズン今日からですね。

見ました。今回も良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/47934776

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 第13話 さらば土佐よ:

« 装甲騎兵ボトムズ 幻影編 1  | トップページ | タイムスクープハンター 室町飢饉救援隊 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本