2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 刑事の仕事 | トップページ | プロジェクトJAPAN シリーズ日本と朝鮮半島(1) »

2010/04/17

チェイス 国税捜査官 第1話

ハゲタカとか外事警察とか、このNHKの土曜9時枠、シリアス系は外しません。

どうして木村多江はあんなに幸薄い雰囲気が似あうんだか。

なかなか見ごたえのある第1話。

ARATAが演じる村雲修次の1930年代ぽいスーツに鳥肌実ヘアで左腕が義手に革手袋。

完璧な敵です。

翻って狭い官舎に住み、普通の背広を着る、国税捜査官の春馬草輔。

悪い奴ほどよく肥えるってことですか。

村雲の人の命を吸って節税するっていうのがエグイですな。劇中に出てきたリバレッジドリースの説明が公式ホームページにありました。そんなスキームがあるんですねえ。

村雲が脱税のためにある意味意図的に墜落させた旅客機に、春馬の奥さんが乗ってたっていう衝撃のエンディング。

テレビの炎上する旅客機を食い入るように見る村雲。臨時ニュースで妻の名を聞き、娘に妻を殺したのは自分だと言われて呆然と立ち尽くす春馬。

シリアスなネタの割に比較的見やすいんじゃなかろうかと思います。

ただヴァージン諸島のシーンで川島歌織が歩いているシーンがなんか違う。でも豪邸の庭から見える夕日は、ブレードランナーのタイレル社での夕日みたいにオレンジ色でカッコいいなと。

« 刑事の仕事 | トップページ | プロジェクトJAPAN シリーズ日本と朝鮮半島(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48111864

この記事へのトラックバック一覧です: チェイス 国税捜査官 第1話:

« 刑事の仕事 | トップページ | プロジェクトJAPAN シリーズ日本と朝鮮半島(1) »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本