2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« 病院に行ったら中国人の先生だった | トップページ | 刑事の仕事 »

2010/04/17

警部補 矢部謙三 第2話

今回も飛ばしてますね

今回は潜入だ、矢部謙三。

今回のヅラはアフロだ。

アデランスが社名変更というニュースとあいまってなんともタイムリー。

ヤクザ「ムロ風一家」って何だと思ったら

縦書きの看板になって「台風一家」。くそう!気がつかなかった。

ロシアマフィアから武器を密輸しているムロ風一家ボス(森次晃嗣。でもその正体はウルトラセブン。テレビで見たので間違いありません)を捕らえるために矢部謙三がヒットマン「タコピンのアベケン」に化けて暴力団に潜入だ!

俺のこと怒らしたら、ドエライ目にあうで

ロシアの細菌兵器、「皇帝の鼻血」をムロ風一家の手に渡してはならない!

片桐「オッパイ」刑事こと原幹恵がキャバ嬢に化けてますよ。マンマ嬢王ですか。

矢部謙三が刑事のひとりに「おい、宇宙刑事」と呼んでて、なんのことかとググってみるとシャリバン役の渡洋史でした。そうなのか!まだまだ修行がたりません。

経理係の貫地谷しほりと鈴木浩介はいい味だしてます。

毎回出てくるのか「ネジ式」。

今日のヅラダジャレ。

ヅラかる、ロシア語教師ヅラだお前(ヅラーダ大前)。

矢部と経理係の二人が橋の下で話すシーンのコンクリートの壁に「千里眼 桂木弘章」ってチラシが貼ってあるのですが、トリックに出てくるんですね。

腹を刺された死にそうな若頭補佐の川島がなぜか「スウイング」のジェスチャーで取引場所を矢部に教えると、矢部は「球場」かと思いきや、実は「空振り」。「カラブーリ」ってロシア語で貨物船という意味なのは本当なのか!

ムロ風一家に矢部が刑事だと完全にバレたのは、組の若いのを飲みに連れて行って、領収書の宛名に「上様」じゃ経費が落ちないので「警視庁」にしたから。しかもその居酒屋で働いていたのが組員の女房だったのだ!せこいぞ矢部謙三!

最後に捕まった矢部とムロ風一家の親分とロシアマフィアを確保するのに、経理係とアキバでマクガイバー並の行動力を発揮。そして一件落着。

第1話の視聴率、11.7%だったとか。

« 病院に行ったら中国人の先生だった | トップページ | 刑事の仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48106777

この記事へのトラックバック一覧です: 警部補 矢部謙三 第2話:

« 病院に行ったら中国人の先生だった | トップページ | 刑事の仕事 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト