2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ゴーヤチャンプル~!ラフテ~! | トップページ | モンスターエンジン ゴットハンド洋一と第9地区 »

2010/04/11

第9地区を見ました ★★★★★

これはいいSFサスペンスアクション映画です。

アラフォーでもグイグイ引っ張られるヤベーヤベーの連続です。

ネタバレありです。

いろんな意味でコンセプトがアバターに似てるんですが、こんなに面白くなるのか!

1982年に突如飛来した巨大UFOからエビ型宇宙人が南アフリカのヨハネスブルグ郊外に難民となって降りてきてはや20年、難民キャンプはスラム化し地元人とのイザコザが絶えず、第10地区に移住というところから始まります。いわゆるホームレスを公園から放り出す、「行政代執行」みたいなことです。この映画のウマさは、記者とか社会学者とかのインタビューが効果的に盛り込まれてることです。信ぴょう性ときな臭さが湧いてくるんですよ。

この強制移住を、MNUという軍需企業で働くヴィカスが現地担当官として行います。エビたちは武器を持ってるので傭兵たちも同行します。なぜに軍需企業が難民地区を管理し、強制移住を行うかといえば、エイリアンの強力な武器の技術を手にいれるため。そんでエビ星人を生体実験しちゃったり、主人公の内臓を生きたまま取り出そうとする、もう資本主義の権化。でもエイリアンの武器は確かにほんとめっちゃ凄い。アキラの鉄男みたいに人間をぶっ飛ばしたり、爆発させちゃったりするんです。

そしてこの傭兵のイカれた隊長が「大佐」。アバターの隊長よりもイカれてます。

アバターと比べて申し訳ないですが、南アフリカのスラムっていうのが臨場感大爆発です。ファンタジーなパンドラより、バラック小屋が立ち並ぶスラム街にエイリアンっていうのがリアル感を醸し出してます。

アバターではナヴィになるのを主人公が求めているみたいな話ですが、第9地区の主人公はなりたくないのにエビ星人になってしまいます。だって序盤でエビ星人の卵を火炎放射器で「駆除」するときに、ポップコーンが弾けるみたいな音がするとかいって笑ってました。

それでNMUから狙われる身となり(臓器が価値がある)、エイリアン(クリストファー)と共闘して「液体」をNMUの本部に奪いに行くあたりから、もうアクセル全開です。ダイ・ハードなみの銃撃戦!

そして舞台はスラムに移り、今度はナイジェリア人ギャングと傭兵と主人公たちの三つ巴の戦い。そして最後に登場するパワードスーツはほぼ無敵!デザイン的にもアバターのアレとはエライ違いだ!

だんだんとエイリアンの親子に親近感が湧いてきます。これがアバターでも大活躍のWETAデジタルの力なのか!

ヘタレっぽい主人公がエイリアン嫌いから、なかばヤケクソ気味にエイリアンの親子を助ける方向に転換していくのも悪く無いです。

最後はエビ化してしまった主人公のヴィカスが妻のためにガラクタで花を作るシーンで終わるってのがアメリカ映画じゃないです。

字幕は戸田奈津子じゃくて松浦美奈です。

« ゴーヤチャンプル~!ラフテ~! | トップページ | モンスターエンジン ゴットハンド洋一と第9地区 »

コメント

見てきましたぁ。予告編で見た期待を裏切らない出来です。ドキュメント風味と アクション + SF 要素を、よくあれだけうまくまとめたものだと思います。

終盤近く、パワードスーツの秘密兵器がバルキリーの全弾発射みたいで、緊迫したシーンにもかかわらず、ひとりで大受けしちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48052048

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区を見ました ★★★★★:

» 「第9地区」:日本ユニシス前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/hiyo_en2/}こんなところに廃墟のような鉄橋が残ってるのね。 {/kaeru_en4/}時間がたてば何だって廃墟のようになるっていうことさ。 {/hiyo_en2/}難民宇宙人のための居住区が28年経ってスラム化しちゃったようにね。 {/kaeru_en4/}「第9地区」のことか。 {/hiyo_en2/}そう。なぜか南アフリカ上空に現われた宇宙船にいた難民宇宙人を宇宙人居住区に移して20年経ったところから始まる物語。 {/kaeru_en4/}居住区っていうと聞こえがいいけど、場所が場... [続きを読む]

» 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙から飛来した宇宙船(写真)が、あてもないまま停泊。 留まるうちに、浮遊する宇宙船の下が、スラム化。 その数100万人。 地元住民の反対運動を受け、政府はこのスラムの撤去に乗り出す。 そして最大のインパクトは、その場所。 なん... [続きを読む]

« ゴーヤチャンプル~!ラフテ~! | トップページ | モンスターエンジン ゴットハンド洋一と第9地区 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本