2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« 福島氏「辺野古は連立合意違反」 | トップページ | 今頃桜が満開 »

2010/05/25

爆笑問題のニッポンの教養 ギャンブルの正体

なかなか面白いかったです。宝くじってリターン率が悪いですねえ。そこを仕分けしてはどうでしょうかね?

太田の闇鍋の5つの巾着の話、なぜ太田がああ考えられるか考えました。

こういう話です:

闇鍋に5つの巾着が入っていて、1つだけトウガラシが詰まっている。最初に食べた方が、最後に食べるよりは選択肢が多いから、トウガラシの巾着を選ばない確率が高い。だから先に食べた方がいい。

でも数学の確率的には最初に食べても最後に食べてもトウガラシ入りの巾着を食べる確率は5分の1。

この違いは何か?

最後の人は、途中でトウガラシ入りの巾着を先に食べられてしまう可能性を太田は考慮していないから、四人目だとトウガラシ入りの巾着を食べる確率が50%、最後だとトウガラシ入りの巾着を食べる確率が100%になってしまいます。

確率は揺らぎます。200年に一度しか起こらないと言われていた洪水が4年に2度来たことがありました。

« 福島氏「辺野古は連立合意違反」 | トップページ | 今頃桜が満開 »

コメント

そもそも「200年に一度しか起こらない」という言い方が変なわけですね。

「200年に一度起こるかもしれない」あるいは「~起こることがある」というだけなんで、「しか」とは言えない。

baldhatterさん、どうもsun
「しか」は勝手に思っただけかもしれません。すいません。

百年に一度しか起こらない大洪水のためにスーパー堤防なんか要らないと豪語していた朝ズバのことが頭にあったからもしれません。

あ、たしかにそれ、朝ズバの人が言いそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48458512

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題のニッポンの教養 ギャンブルの正体:

« 福島氏「辺野古は連立合意違反」 | トップページ | 今頃桜が満開 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト