2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« ご近所史跡:野幌兵村碑 | トップページ | シリーズ朝鮮と日本 第3回 対日協力者 »

2010/06/25

サラリーマンNEO 6月24日

整理整頓はそうするんですか。

●レンタルビデオ店、

少年がアダルトセクションに入ろうとすると、お母さんがやってきて、「そっちにはとっても悪い人がいるから入っちゃだめなの」と咎めると、少年は「そんなに悪い人なんか僕がやっつけてやる」と仮面ライダー系の決めポーズして、空中パンチ。

すると「そっち」の中から3本のDVDを持ったサラリーマン山西惇が出てくる。

そこに先の少年が突如現れ、いきなり山西惇の臀部に膝蹴り。動揺する山西。

少年が言う、もう悪いことするんじゃねえぞ!とぉ!

そして少年は消え去る。

わけわかんないけど、ごめんさいと謝る山西。DVDを今一度眺め、

もうちょっとソフトなのにするか

このオチには吹きました。

すげえ内容が気になります。

●何か嫌なんだよ

携帯を注意する人でも、なぜはカメラとかレコーダーの前では卑屈になる。わかります。

●整理の匠 ビフォアーアフター。ナレーションが似てるなあ。

まず、使うもの、使わないもの、すぐに使わないもの に分類する。

使うものだけ残す。

作業は中断せず、1アイテムごとに考える時間は15秒。

机の1段目には文房具。2段目には時々つかう小物。3段目には資料とファイル。

長い引き出しは空にしておき、手軽に保管できるスペースとする。

プライドマンも面白かったし、川上くんには共感します。

« ご近所史跡:野幌兵村碑 | トップページ | シリーズ朝鮮と日本 第3回 対日協力者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48713941

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンNEO 6月24日:

« ご近所史跡:野幌兵村碑 | トップページ | シリーズ朝鮮と日本 第3回 対日協力者 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト