2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 龍馬伝 第24話 愛の蛍 | トップページ | HOI2 AoD 資源生産国ドイツ覇権への道 第4回 スペイン内戦に本気で介入 »

2010/06/14

蒼き流星となったはやぶさ

この散り際、なぜ生中継しない(サッカー・ワールドカップだけどね)!

ほんとインターネットって便利ですわ。テレビ電波がなくても生中継が見れます。

ツイッターで知ったオーストラリアのニュース映像

どこかは知りませんが確かに最高の観測場所ですよ。ハヤブサが大気圏への再突入で燃えて火だるまになってるとか言ってます。どうも観衆がいて、感嘆の声を漏らしているようです。

読売の写真が流星ぽいです。

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20100613-OYT9I00808.htm

蒼い流星といえばレイズナー(走れメロスのように)ですな。メロスも万難を排して友の許に約束どおり帰ってきました。


はやぶさが大気圏突入でV-MAX発動したんですよ。ということはカプセルはエイジ?

« 龍馬伝 第24話 愛の蛍 | トップページ | HOI2 AoD 資源生産国ドイツ覇権への道 第4回 スペイン内戦に本気で介入 »

コメント

最後にこんなに美しい姿が見られるとは思ってませんでした。炎が消えていくのを見送りながら、これで本当にお別れなんだと涙していたら、小さな光が力強く尾を引いて飛んでいく姿が見えて、なんだかすごく救われた気がしました。

Adoさん、どうもsun
八咫烏(やたがらす)も頑張ったが、はやぶさも頑張った!月より遠い天体まで行って帰ってきた最初の宇宙船として最高の散り際です。隕石の塵が入ってるといいのですが。

再突入前に撮影した地球の写真も、最後にはやぶさに地球を見せたかったっていう、技術者の愛を感じます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48628052

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き流星となったはやぶさ:

« 龍馬伝 第24話 愛の蛍 | トップページ | HOI2 AoD 資源生産国ドイツ覇権への道 第4回 スペイン内戦に本気で介入 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト