2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 熱海の捜査官 第1話 | トップページ | 塩マグロじゃなくて塩カツオ作ってみました »

2010/07/31

うぬぼれ刑事 第4話 地元派

今回は被害者に恋をしたかと思いきややはり加害者でした。

しかも世田谷区と狛江市の境界線に倒れていたガイシャの顔写真を見て、夢の中で高校時代の彼女に恋をするって、インセプションか!話も夢と現実を行ったり来たりでまるでインセプション。

どうでもいいですが小田急線は喜多見(世田谷)→狛江→(和泉多摩川)→登戸→(向ヶ丘)→生田だったような。登戸刑事に生田斗真か!

F1層のFはFemaleだそうです。女性第1年代層(20-34歳)

生田斗真がバカ役者になってます。

夢の中の高校時代のビーバップハイヒールうぬぼれはなぜにあんなに戸田恵梨香の唇に激しく惹かれるのか。自惚れ超えて変態です。中島美嘉様のヤンキーははまってますなあ。となりのヨーヨーができないスケバンもいいですよ。

お茶出し婦警さんと登戸刑事が不倫してます。

穴井貴一が勝手に好きになっちゃったガソリンスタンドの昭島ゆりと名乗る女が、殺されたことになってる羽柴祐子だってのになかなか行き着かないのがいい感じでもどかしい。

XX先輩には逆らえないんだわってパシリされる穴井!最後には悪事に加担してしまいます。そして先輩の大元締めが浜名先輩、サンドウィッチマンの伊達さんじゃないっすか!写真の顔がほんとに犯罪者ぽいっす!実は祐子の愛人です。

悪い先輩はみんな、行き着く先は実家の居酒屋って大爆笑。

百万円払えって言われて払えないから監禁された穴井から助けてくれと電話もらったうぬぼれ、偽装殺人だとわかると現場が近所だからと勝負スーツに着替えてきます。きっちりしてます。

最後にチューされるのは穴井でした。

次回は薬師丸ひろ子か!

« 熱海の捜査官 第1話 | トップページ | 塩マグロじゃなくて塩カツオ作ってみました »

コメント

戸田恵梨香の逮捕シーンがなんか感動的なんですが、素直に感動していいのかわからん微妙な感じでしたcoldsweats01
死体に刺青入れてましたが、生きてる人間と同じように入れられるもんなんですかね?
不倫してる不美人の婦警さんおもしろいですね。
ラスボスは中島美嘉なんですかね?よくわかりませんが中島美嘉が未解決事件の犯人だっていう推理は正しいような気がしますsun

おじゃま丸さん、どうもsun
>戸田恵梨香の逮捕シーンがなんか感動的なんですが、素直に感動していいのかわからん微妙な感じでした。
複雑ですよね。捕まえるときのうぬぼれのにが虫を潰したような顔がたまりません。

あの「美人すぎない」婦警さんいい味だしてます。

>ラスボスは中島美嘉なんですかね?よくわかりませんが
あるいは筆談ママとか?今回出ませんでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49022329

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 第4話 地元派:

« 熱海の捜査官 第1話 | トップページ | 塩マグロじゃなくて塩カツオ作ってみました »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト