2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 金賢姫元工作員来日の“ギャラ”720万円 | トップページ | 札幌近郊は目下摂氏20度ぐらい »

2010/07/22

イギリス人じゃなくてアメリカ人だったのか!

ここ数年音楽は聞いてないので疎いのですが、Takeover UKというバンドがありまして「Ah La La 」とか歌ってます。

こんな曲

前からライブバージョンのがあって見てたのですが、今日これを見つけて見てました。

てっきり、イギリス人だとばかり思っていたら、ビデオを背景がアメリカだし、トラックは左ハンドルだし、もしやアメリカ人かと思って調べてみたら、案の定アメリカ合衆国北東部出身でした。

たぶんこの驚きは伝わらないと思いますが、日本に例えるなら吉幾三が実は東京出身だった(本当は青森出身)とかぐらいの勢いです。アメリカ人がブリティシュロックをやるとは。だからTakeover UK(イギリスを牛耳る)ってバンド名なのかもしれません。

こっちはイギリス出身のフランツ・フェルディナンド

ギャラクティカのアポロ(ジェイミーバンバー)がアメリカ人かと思っていたら、これまたYOUTUBEでイギリス英語を喋てて驚いたこともあります。

« 金賢姫元工作員来日の“ギャラ”720万円 | トップページ | 札幌近郊は目下摂氏20度ぐらい »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

出身地といえばキューブリックがニューヨーク生まれと知ったときはけっこう驚きました。「時計じかけ」はイギリスぽかったし、「2001年」ではA・C・クラークと協力してるし、てっきりイギリス人だと思ってたので

おじゃま丸さん、どうも
>出身地といえばキューブリックがニューヨーク生まれと知ったときはけっこう驚きました。
それはあります。フルメタル・ジャケットではベトナムの戦場をイギリスに作ったとか、ハワイにでもロケした方が安かったんじゃないかと思うんですが、傑作は傑作です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリス人じゃなくてアメリカ人だったのか!:

« 金賢姫元工作員来日の“ギャラ”720万円 | トップページ | 札幌近郊は目下摂氏20度ぐらい »