2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« さすが民主党! 子ども手当てすげーーーー、この現実を見ろよネトウヨwww | トップページ | 戦国BASARA弐 »

2010/07/11

ハングオーバーに笑った!★★★★★

メアリーに首ったけ以来の男子系下ネタ映画です。これはいい。

公開が見送られたらしく署名活動によって劇場公開が実現したとか(リンク)。

下品ですけと話は面白いです。

以下、ちょっとネタバレあります。

ストーリー展開はうまい。バチェラーパーティーと称して、新郎(ダグ)+友達2人+新郎のイカれた弟の4人ラスベガスに繰り出します。そしてはめを外して遊んだ翌朝、ダグがホテルから消えて、トイレには虎がいる。クローゼットの中には赤ん坊。どういうわけか、歯医者の歯が抜けている。誰も何も覚えてない。明後日にはダグの結婚式がある。ダグを探さなきゃって話です。ベンツで来たはずなのに、ホテルのボーイが持ってきたのはパトカーという具合に謎が謎を呼んでいきます。

バチェラーパーティーってのは結婚前に新郎が家庭に入る前に最後にヤンチャをしましょうという乱痴気騒ぎです。ストリッパーを呼んでくるのが定番のようです。

それでも最後にすべてケリがついています。伏線の張り方もいいですよ(ベットはやられました。レインマンの話も前もってしてないとフィルとアランの格好が笑えません)。アランってコメディアンらしいです。

どこまでも男子目線ですよ。お母さんが授乳するときと男どもの挙動不審な感じとか面白い。

最後の最後までバチェラーパーティーで何があったのかわかりませんが、エンドロールで写真が出てきて、こんなバチェラーパーティーだったんだとわかります。愛すべき永遠の少年どもです。

余談:

虎に生肉を食べさせるときに、アランが胡椒を肉にふりかけるところで、ストゥが虎は胡椒は嫌いじゃないかと言うんですが、アランは虎は胡椒は好きだと断言しています。そのあと「嫌いなのはシナモンだ」と言ってるようですが、字幕になかったような。

« さすが民主党! 子ども手当てすげーーーー、この現実を見ろよネトウヨwww | トップページ | 戦国BASARA弐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/48850458

この記事へのトラックバック一覧です: ハングオーバーに笑った!★★★★★:

« さすが民主党! 子ども手当てすげーーーー、この現実を見ろよネトウヨwww | トップページ | 戦国BASARA弐 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト