2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ガニー軍曹が旧日本軍92式重機関銃をぶっ放す | トップページ | めっこ飯ってなに? »

2010/08/14

うぬぼれ刑事 第6話 くされ縁

バトミントンじゃないの!バドミントンとは知らなかった!

田尻えみと萩尾ゆみで「はぎしり」。クワバタオハラの小原正子と小雪ですか。

小雪の馬鹿役っていうのが意外。2人の写真見て萩尾に惚れてしまううぬぼれ。

その萩尾が喜多見駅(またも小田急)前でオレンジの紙袋をかかえているサダメと何気にぶつかって、「自分は!」と叫ぶサダメが惚れてしまい(トレンディーですか)、なんだか二人が良い仲になって、うぬぼれはジェラシーを滾らせます。

劇中ドラマのうぬぼれ刑事は餓死で殉職するって、これは新しい。サダメが泣いて監督に頼んで、死の淵から蘇るらしいですが。

今回はもう10分以内にみんな犯人の見当がついてます。もともと人気があったのは萩尾の方でしたが、パートナー解消後に、ブスキャラを売りにセミヌードを繰り返す田尻の人気が出て、腹いせ的に萩尾がストーカーをやっていたと。

マルタイの萩尾のアリバイ崩しをしに行ったはずのうぬぼれ、何もせず帰ってきてつま先骨折して自宅療養中の冴木に、住所不定の犯罪者を野に放つとは愚の骨頂と怒鳴られます。するとうぬぼれ、名刺は渡しましたとさらっと言います。連絡待ちか?と呆れる冴木。挙句、萩尾が携帯を持ってないと言うと、文通しませんかと切り出すうぬぼれ。文通、ありえない~きもい~!と冴木の妻・理恵。犯人の文通ってなんかいやらしい~。

疲れたと言い残して去った理恵にうぬぼれは、何が君を疲れさせたのか、そしてその疲れはとれたのかと尋ねます。

人の好意を真正面で受け止めるところ、そして疑わないところ、普通は疑うもんなの。裏があるんじゃないかとか、下心があるんじゃないかとかって。そういうの1個1個消去法で消していって、最後に好きなのかなってのが残るの。でも君の場合、1ミリも疑わずにいきなり好きになっちゃうでしょ。そこが疲れる。疲れるけど羨ましいとも思う……君に受け止めてもらえる女が。

でも萩野のバトミントンのシャトルは受け止められなかった!

まさかの二段落ちとは。萩尾が捕まるために文通を申し込んだうぬぼれに田尻の息子を誘拐した脅迫文を送って、うぬぼれが普通の背広のまま荻原に結婚と逮捕の二者択一を迫ってあえなく撃沈。そうしたら今度はバトミントンで勝負!萩尾が負けたら結婚。萩尾が勝ったら逮捕。うぬぼれ、バトミントンと書かれた服に着替えてます。そうだ!着替えてなかったんだ!これが最後の愛のサドンデスラリーか!意外と強いうぬぼれ。でも最後、田尻が助っ人に現れて「はぎしり」ペア復活で、うぬぼれ敗退。

来週は小泉今日子が家政婦ですよ。

« ガニー軍曹が旧日本軍92式重機関銃をぶっ放す | トップページ | めっこ飯ってなに? »

コメント

>バトミントンじゃないの!バドミントンとは知らなかった!

「訂正してくれてありがとう」で始まる恋は…ないと思いますcoldsweats01
オグシオのパロディでハギシリって最高ですね。小雪がちゃんとバカっぽい雰囲気を出していて芸達者だなと思いました。
中島美嘉の挿入歌がいい歌なので、あれが流れると変なシーンもなんだか感動的なシーンに思えてきますcoldsweats01
ところで昨日はタモリ倶楽部を見忘れました。前にも一度忘れたんですが、どうもうぬぼれ刑事を見るともうその日は十分テレビを見た気がして忘れてしまうようですsun

おじゃま丸さん、どうもsun
>「訂正してくれてありがとう」で始まる恋は…ないと思います
ええええ!ないんですか!crying
小雪のさらっと馬鹿さ加減がよかったですね

タモリ倶楽部は火曜なので金曜日じゃないですが、うぬぼれ→熱海の捜査官という真逆の刑事モノを見て、さらにモテキを録画で見るというなんでこんなに金曜日にかたまってしまったのかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49140389

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 第6話 くされ縁:

« ガニー軍曹が旧日本軍92式重機関銃をぶっ放す | トップページ | めっこ飯ってなに? »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本