2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« モエレ沼公園の夜間の噴水ショー | トップページ | 鳩山さんが「恩」で小沢支持。 »

2010/08/28

うぬぼれ刑事 第7話 大物感

いつもの葉造とうぬぼれの役が逆になった今回、犯人の九十九千里(三田佳子)のもとへ親子が白スーツで踊りながら新宿京王ホテルに向かいます。

番組冒頭、夜道を歩いていると命を狙われたうぬぼれ、逆ナンパだと思うほどのうぬぼれっぷり、もう本能からして狂ってます。

かくゆうお父さんも自ら殺人犯に惚れてしまいます。いつもはうぬぼれが犯人の女性を家につれてくるのに、今回はお父さんが犯人を入れに連れてくる展開。すべてが逆。

お父さんの西田敏行は面白いですねえ。スーさん入ってました。パティシエの要潤に雑魚は引っ込んでろ言うところ絶妙です。

考えるときに息を止める冴木さん、奥さんがうぬぼれの元カノだと知ってマンションの3階から飛び降り、かかとにヒビが入ります。署内では嫌なまでの明るさ明るいバリアでガチガチにガードしているところ、爆笑ですよ。うぬぼれは声はかけられません。冴木さん、うぬぼれに鑑識の報告書を渡して、うぬぼれは冴木さんが許してくれたのかと涙ぐんで冴木さんに思って近づいたら、触るな!と冴木さん絶叫。

千里は身長185cmなら誰でもいいから、食料品の宅配に来る人を殺したわけですが、それが実は自分のファンだったと。

うぬぼれの父の妻は生きてたのか!

うぬぼれのお見合い相手、光浦靖子ですか。

« モエレ沼公園の夜間の噴水ショー | トップページ | 鳩山さんが「恩」で小沢支持。 »

コメント

強気な中島美嘉もいいけど、夫に過去を知られて狼狽する中島美嘉もいいですcatface
現実を受け入れられない冴木さんおかしかったですね。
光浦靖子も好きなので次回も楽しみですhappy01
ところで昨日のタモリ倶楽部は、全国の「来夢来人」という名のお店のママが集うサミットという素晴らしい企画でした。自分は一生来夢来人という名のお店には行かない気がしますがsun

おじゃま丸さん、どうもsun
中島美嘉が妙にうまくなってますね。

光浦靖子も大久保佳代子さんも微妙ちゃあ微妙ですが、嫌いじゃないですね。全然、お見合いできます。

タモリ倶楽部の企画力はハンパないですね。「らいむらいと」と入力すると「来夢来人」って変換候補ができました。どんだけ有名なんでしょう。この名前、チャップリンの映画にあやかってるんでしょうかね。

来夢来人には行かないと思います。残念ながら、ああいうところの面白さがわかりません。


もともとはチャップリンの映画からなんでしょうけど、「来夢来人」の当て字は小柳ルミ子の歌からなんだそうです(自分も今回初めて知りました)
大久保佳代子さんもいいですね。テレビで見ると微妙かも知れませんが実際身近にいたらかなり素敵だと思いますhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
来夢来人は小柳ルミ子の歌ですか!
大久保佳代子さんは、テレビ画面からでもエロスを感じます。heart02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49272661

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 第7話 大物感:

« モエレ沼公園の夜間の噴水ショー | トップページ | 鳩山さんが「恩」で小沢支持。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト