2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 終戦日で図書館も半旗でした | トップページ | 戦国BASARA弐 第6話 »

2010/08/15

借りぐらしのアリエッティを見ました。★★★★☆

インセプションは傑作ですが、アリエッティも話はわかりやすくて誰でも楽しめるいい映画です。自立していく子どもの冒険物語って感じです。

敢えて叫ぼう、

志田未来!

なんかよかった。

序盤、宮崎駿なら違う感じにするかなと思ったところもありますが、面白いんでそういうことは考えなくなりました。

小人の視点が凄く新鮮です。切手を壁に貼ってたり、お茶がポットからドロッと出てくるところとか、キッチンの冷蔵庫のコンプレッサーの音や時計の音がかなり大きいのとか、凝ってるなあと。こういう設定を作れる宮崎駿はまさに博覧強記。

ネズミとかネコが怖かったりして。緩急をつけているので飽きません。

後半、お母さんを助けに行くところは、借りぐらしのアリエッティとより忍者アリエッティでした。

« 終戦日で図書館も半旗でした | トップページ | 戦国BASARA弐 第6話 »

コメント

本日観てきました。

物語の構造がいろんな点で「トトロ」の裏返しになっていて、「ジブリの仕切り直し?」という感じでした。

音の効果が面白かったし、音楽もなかなでした。

baldhatterさん、どうもsun
>物語の構造がいろんな点で「トトロ」の裏返しになっていて
なるほど!それは気がつきませんでした。
そういえば音楽も久石譲じゃなくて仕切り直しなんでしょうね。

> そういえば音楽も久石譲じゃなくて

あー、そうか。言われるまで気づいてませんでした。そのとおりですね。そうかそうか。新鮮に感じたのは、それも大きかったんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49156653

この記事へのトラックバック一覧です: 借りぐらしのアリエッティを見ました。★★★★☆:

» 映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。 [続きを読む]

« 終戦日で図書館も半旗でした | トップページ | 戦国BASARA弐 第6話 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト