2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 戦国BASARA弐 第8話 | トップページ | 熱海の捜査官 第5話 星崎剣三 消失の危機 »

2010/08/31

名将の采配 ファルサルスの戦い

ある時、カエサルは戦いで失敗を犯した兵士たちを集め、演説した。勝利の条件はすべて整っていた。ただ1つ足りなかったのは、君たちの勇敢さだ。兵士たちは恥じ入り、自分たちを罰して欲しいと願った。だがカエサルは罰しなかった。兵士たちはカエサルに更なる忠誠心を抱き、その思いは次なる戦いにぶつけられた…ファルサルスの戦いである。

ファルサルスの戦いにおいて、寡兵で大軍を破る名将カエサル。アレクサンドロスの大王のイッソスの戦いにも似ています。

松木安太郎さん、当たらないとカエサレル?最初から飛ばしてますねえ。アンテナ3本です。

カエサルはアラフォーで勝つ!

敵騎馬兵にベテラン・アラフォー歩兵2000で当たり(歩兵で騎馬兵に向かうのは怖いでしょうがそこは古強者の豪胆さを発揮すると)、数で圧倒的に勝る敵歩兵に最後の突撃をかまして敵前線を分断する隠し玉もアラフォー歩兵。

ファルサルスの戦いイッソスの戦いは地形的に片側面が使えないところとか、騎兵と歩兵の混成部隊でまずは敵騎兵部隊を撃退するところかよく似てます。

イッソスの戦いでも、ファルサルスの戦いでも敵の総大将が逃げちゃいます。逃げてなかったらまた違った展開があったかもしれません。

« 戦国BASARA弐 第8話 | トップページ | 熱海の捜査官 第5話 星崎剣三 消失の危機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49300577

この記事へのトラックバック一覧です: 名将の采配 ファルサルスの戦い:

« 戦国BASARA弐 第8話 | トップページ | 熱海の捜査官 第5話 星崎剣三 消失の危機 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本