2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 多国籍ミリメシ&秋山兄弟素麺 | トップページ | 熱海の捜査官 第7話 真犯人の過去が、過去に、過去で »

2010/09/11

うぬぼれ刑事 第10話 「姉妹坂」

まさかの石田ゆり子のセーラー服、話の内容的にちょっと怖かったっす。

理恵が冴木のマンションから出ていってしまい、失意の冴木とうぬぼれが同じ女に逃げられた「兄弟」となって、床を転がりながら抱き合ってます。おそろいのピンクのパジャマを着て同棲を始めます。タイトルの姉妹坂と似て非なる関係です。冴木も容疑者に惚れてしまう体質に。字もうまくなってます。

なぜか理恵(冴木曰く「柳家小ビッチ」)はうぬぼれのマンションに身を寄せてます。

劇中劇のサダメ君の相手役必ず遠山景織子だったのは、ハード田代ゲイ監督と関係があったからのか!うぬぼれ刑事(シーズン1)の打ち上げで、サダメ君、これからの仕事のために体を差し出そうとしたが、ハードゲイ監督はこの女優と結婚すると発表。お前の気持ちにこたえらえずすまんと、土下座する。サダメはハード田代ゲイ監督に好きだとかに嘘告白して誤爆!まさに人間失格!もう役者やめようかと言い出します。

高校生の宮下サキが殺され、うぬぼれと冴木は季節外れのスイカを持って親友だった結城あかねに事情を聞くために彼女の家を訪れました。するとどうでしょう、母の結城あかねとあかねの2人に惚れてしまいました。冴木もあかねに惚れてしまった(母はどうでもいいらしい)。

冴木が死んだ先の携帯のメールとあかねからの着信で、あかねが犯人じゃないかと刑事連中に説明しているときに、あれ?と登戸刑事の愛人小山ちゃん。冴えてると冴木にほめられる。でもその「あれ?」は気づいた「あれ?」だけども、何に気づいたかと言えば、ブラをし忘れたことでした。そんな小山ちゃんにやけながら頷く登戸、グッジョブ!

うぬぼれは、役者を諦めかけているサダメをあかねの家に行き、サダメにもファンがいるんだと元気づけてやることにします。そして明日香にひかれていくことに。どこがいいのと明日香に訊かれて、「鎖骨です」と答えるうぬぼれ。

年を重ねると、肉体はハリを失い。女性の場合は鎖骨が浮き出てくるんです。そのラインこそ10代の女子にはない、大人の魅力なんです。ジーパンや楽器にもビンテージの味わいってあるでしょ?人間もそう、オールドにはオールドの良さがあるんです。もちろん鎖骨だけではありません。肩やヒジ、それからヒザ。そうか…僕はこのヒザ小僧に運命を感じてしまったんだな……憎らしい小僧め……こうしてやる!って柿の種でヒザに顔を作るうぬぼれ。

明日香に告白したら、台所に旦那!変な悲鳴をあげるうぬぼれ。

旦那は翻訳家で本ばっか読んで、明日香を女としてみていないと。

まさかあかねが母親の明日香に、うぬぼれの代わりにお前が犯人だ宣告。明日香はあかねをサキに取られたと思い、サキとあかねが書いていた脚本を読んで、それが母親を自殺に見せて殺す話だと知り、自分が殺されるのではないかとパラノイアに陥ってしまったのでした。明日香が娘の制服を着て友達を殺すって、カモフラージュだったのでしょうが、子離れできずに娘と同化したぽくて怖かったです。

最終的には婚姻届と逮捕状をうぬぼれが提示するわけですが。

ハード田代ゲイ監督に好きだとかに嘘告白して誤爆したサダメは役者をやめようかと思ったけれども、続けることにします。

うぬぼれの父曰く、やはり理恵はクロだと。

来週は「赤い彗星」。ガンダムか!3倍か!

ゲスト中村七之助。ハードゲイな展開なのか!

« 多国籍ミリメシ&秋山兄弟素麺 | トップページ | 熱海の捜査官 第7話 真犯人の過去が、過去に、過去で »

コメント

悲しいお話でしたね。専業主婦の孤独ですね。旦那が翻訳家っていうのは笑いましたがcoldsweats01
犯人は最後うぬぼれと結婚したって逮捕を免れられるはずないのですが(だって他の人間も経過を知ってるから)、その辺の根本的な部分にも自分でつっこみ入れそうですよねこのドラマsun

おじゃま丸さん、どうもsun
>犯人は最後うぬぼれと結婚したって逮捕を免れられるはずないのですが(だって他の人間も経過を知ってるから)、その辺の根本的な部分にも自分でつっこみ入れそうですよねこのドラマ

愛は盲目。奴の名はうぬぼれgood

現実刑事なら絶対その盲点に気づきますね。上司の町田があそこで犯人を確保しなければ、うぬぼれは脅迫座にも問われるのでないかと思われます。

ナガセはジャニーズきっての美形なのに、愛嬌のある男前な三枚目役が似合いまくってますね。
マイボスマイヒーローとか歌姫とかバカなんだけど真っ直ぐで優しい主人公でしたし面白いです。

結婚と言えば竹花さんは家族からそれとなく急かされたりする事ありますか?(;^ω^)

藤咲さん、どうもsun
長瀬はハマってますね。確かに三枚目が上手です。歌姫も良かったですね。

結婚は急かされます。いい人がいれば是非と言っています。それで話は終了です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49411594

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 第10話 「姉妹坂」:

« 多国籍ミリメシ&秋山兄弟素麺 | トップページ | 熱海の捜査官 第7話 真犯人の過去が、過去に、過去で »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト