2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 小沢さんとか民主党に贈る言葉 | トップページ | 熱海の捜査官 第6話 新宮寺は如何にして命を落としたか? »

2010/09/03

うぬぼれ刑事 第9話 「強火」

竹下景子だ!ゲゲゲの女房の時より美人だ!

父ちゃんはデブ専刑事であることが、うぬぼれの母の話で判明。

まさか、まさかの光浦靖子(藤沢知世)にうぬぼれが一目惚れ。やはり事件の犯人。しかもオンメガネでときめく。メガネがダーツでの放火に必要だったのか!それはともかく、メガネ女子はいいですよ。

うぬぼれのお父さん、バーに馴染んでますね。お父さんがお母さんをお見合いの席から奪ったみたいな嘘回想話の時、遠山景織子がまた出てますね。回想女優ですか。悪くないです。

放火現場から返却期限が過ぎている図書館の本が出てきて、知世のところに返しいくうぬぼれ。そして「この後空いてますか」とモテ男ポーズでデートのお誘い。

しかしうぬぼれフラれる!今までモテなかったような女なのに!好きな男とうぬぼれの前から去って行きました。号泣うぬぼれ!フラれた女を犯人にするのが下劣コップ以下の下衆コップらしい。

世田谷消防署の宇野消防士が知世の惚れた相手かと思いきや、実は教授だった!放火された家の本はみんな教授が書いた本が図書館に返却されていない家だった!

確かに世田谷消防署の宇野消防士はカッコいい。登戸刑事、愛人に宇野さんを見て、登戸がゴミに見えるとか言われちゃう。

知世のお父さんが娘を犯罪者にしないためにうぬぼれに土下座する。そして母まで「あんたを結婚の刑に処す。」それでも知世は動かじ。

(個人的な話で図書館で高校の同級生の女子が司書をやっていて同じクラスだったと言われて、その時は全然思い出せなかったのですが、高校時代の写真を引っ張り出してみたら、いらっしゃいました)

冴木の奥さんが家を出て行った。

次回は石田えり石田ゆり子……YES!

« 小沢さんとか民主党に贈る言葉 | トップページ | 熱海の捜査官 第6話 新宮寺は如何にして命を落としたか? »

コメント

なんだかええ話でしたね。光浦靖子の父の本田博太郎もよかったです。ああいう役でこの人が出てくると雰囲気だけで笑ってしまうhappy01
竹下景子が配ってた赤べこの張子は懐かしいです。もともと福島のものらしいですが子供のころから慣れ親しんでいるので。
次回は石田えりですか。このドラマえらく年上女性の比率が高いですよね…と思ったら石田ゆり子じゃないですか。間違えんでください。とはいえ石田ゆり子ももうアラフォーなんですねsun

おじゃま丸さん、どうもsun
本田博太郎は同じクドカンの「吾輩は主婦である」で声で出演してて笑いのわかる俳優ですね。

>赤べこの張子
そうですか!北海道ではマトリョーシカ…嘘です。

すいません!石田えりは全然ちがいますね。

私もメガネ女子が好きですdelicious特に黒縁のメガネはたまらないですdelicious

がきょうさん、どうもsun
メガネ好きですか!

「モテキ」の土井亜紀とかイイですね
http://www.tv-tokyo.co.jp/moteki/cast/cast_doiaki.html

何気に山本未來もメガネ似合うなと
http://www.tv-tokyo.co.jp/moteki/cast/cast_yukiyo.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49338212

この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 第9話 「強火」:

« 小沢さんとか民主党に贈る言葉 | トップページ | 熱海の捜査官 第6話 新宮寺は如何にして命を落としたか? »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本