2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« サラリーマンNEO 9月2日 | トップページ | うぬぼれ刑事 第9話 「強火」 »

2010/09/03

小沢さんとか民主党に贈る言葉

民主党の小沢さんの話を聞いてると政治主導の大盤振る舞いのという感じがします。

そんな小沢さんに贈る言葉を見つけました。

1。バーナンキFRB議長の言葉

「金融危機で革新が常に良いとは限らないことを示した」

ダメな理由はシステム全体が狂っているとは限らんということです。

そういえば円高是正のために為替介入でも何でもすると小沢さん息巻いてますが、その原資となる財務省管轄の「外国為替資金特別会計(外為特会)」が10月の仕分けの対象になってるそうで(産経)、それを考えて喋ってんるんだろうかと疑問です。為替介入もタイミングを間違うと、イングランド銀行がジョージ・ソロスに負けた時みたいになりかねません。

2。名言集から

The whole point of getting things done is knowing what to leave undone.
(事を成す上で肝心なのは、何を成さずに放っておくかを知ることである)。

なんでもかんでもやりたがるのはいけません。何もしないのと一緒です。

最後に:

小沢さん、普天間基地移設の民主党政権とアメリカ政府との合意に関して、自分は幹事長で政権にいなかったから知らないって。

連帯責任という言葉を贈ります。

まあ裏金は秘書がやったことで、自分は無実だと豪語する人ですから、連帯責任は知らないかも。党首になっても首相にはならない可能性を記者に聞かれてムカついたようで、議院内閣制なんですから首相になるのは当たり前ですと答えてましたが、そうなると政府の決定した政策に政党として責任がないという普天間基地移転の「自分は無関係」の話とは矛盾しますね。

「……という」という時、「……ちゅう」言い方を小沢さんは時々します。不利だと感じたときに出るのかなんなのか、精神が意外と脆そうという印象をうけます。

« サラリーマンNEO 9月2日 | トップページ | うぬぼれ刑事 第9話 「強火」 »

コメント

小沢は脆いでしょう、厚顔無恥な悪徳政治屋ではあっても、肝はそんなに据わってない。
彼が誰に対しても傲岸不遜な態度を保てていたのは、責任をかわしやすい立場を確保し続けていたからだと思います。
詭弁や下らない演出が通用する立場と言うか。
野党時代は責めるだけで良かったし、与党になってからはハイドアンドシーク、たまーに出て来て挑発して「何か凄いこと」をしているかの様に誇示したりして。
普段見えないから皆は追うし、見えていないが故に想像を掻き立てられ、そこに神秘性が生まれてしまう。
それでまんまと絶大な影響力と政治手腕を持った政治家みたいに錯覚させられるだけで、実際に表に立たされても具体的展望や道筋を説明する能は無いし、連帯責任を問われても「(捜査から)にげません」としか言えない。
その言葉が出る前には「まだ総理になってもいないのにお答えのしようもない」だの抜かしますし、何とか「〜ちゅう」だの使って空気を自分の側に引き寄せようとしてるし、余裕が無いのは明らか。
今までの歴史において、小沢から感じるのは前向きな「優越志向」では無く、他者を馬鹿に仕立て上げて相対的に「優位性」を保つっていう薄汚さだけです。
お前は性格の悪い女子高生かと。
でも、どうなのかな。
民主主義とは言っても皆が竹花さんの様なご聡明さを有してやしないし、いざ小沢総理が誕生しても演出次第で何とでもなるんですかね。
私をはじめ、多くの日本人は政治に無知で、そのくせそれに無自覚で、思慮が浅いから目の前のニンジンにばかり興奮しちゃうし。
政治参加に値する資質を、判断する試験みたいのがあっていいんじゃ…
参政権を免許制みたくするとか。
誰だって必死になるかも。
正直、自分の手に参政権があるのを重く受け止めざるを得ないからこそ、最低限の知識や思考力も備わらない内からそれを行使していて良いのかって気になります。
まあ今回の代表選には関係ありませんが。

藤咲さん、どうもsun
>野党時代は責めるだけで良かったし、与党になってからはハイドアンドシーク、たまーに出て来て挑発して「何か凄いこと」をしているかの様に誇示したりして。普段見えないから皆は追うし、見えていないが故に想像を掻き立てられ、そこに神秘性が生まれてしまう。

なるほど。みんなの党の渡辺さんは「張り子の虎」と評しているのも合点が行きます。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100824-OYT1T00314.htm

カクレンボが大好きな小沢さんが自らオニになって表舞台に立とうとしてるわけですね。それじゃ隠れようがないのに……

自分は、別に考えなくてもいいことを考えているような気もします。口を動かす前に仕事をしないといけないんですが、どうにも止まりません。

世論的には70%ぐらい小沢さん不支持ですから政権支持率は30%を超えることはないでしょうね。一刻、ブームみたいになっても、日本の財政状況では小沢さんの政策は実行できず、騙されたという失望感が広がると思います。(日本が政府紙幣を発行するとか、日銀が新規国債をまるごと引き受けるとか驚天動地の政策を打てば話は別ですが、そんな肝っ玉はないでしょうね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49332987

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんとか民主党に贈る言葉:

« サラリーマンNEO 9月2日 | トップページ | うぬぼれ刑事 第9話 「強火」 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト