2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 瞳の奥の秘密を見ました ★★★★☆ | トップページ | SPEC 丙(HEY)の回 漂泊の憑依者 »

2010/10/22

ブラタモリ 新宿 水道編

奄美の洪水関連のニュースで放送開始が15分遅れたブラタモリのテーマが水道とは何たる偶然。

12年ぐらい前、新宿駅南口から新宿御苑の横を通って会社に通ったのですが、あの道が玉川上水で、その脇の新宿高校に江戸時代の下水用石樋があったとは、まったく知りませんでした。コンクリートとかないですから花崗岩をくりぬいて作ったんですね。大都会の生活水を賄うためには安いのかもしれません。

新宿御苑は元々、江戸時代の「内藤駿河守」の敷地だったのですね、大名の敷地とはいえ広いですね。古地図ありました。
http://map.goo.ne.jp/history/map.php?st=100&kr=10
のプルダウンから「10. 新宿御苑・四ツ谷駅周辺」を選んでください。

十二社の沼は同じ地図の「24.明治神宮・新宿駅周辺」左端に書かれています(リンク先では同じ地図に赤丸で囲まれています)

江戸時代に番水があったところが水道局なんですね。もともと玉川上水が水道局の持ち物なので当然の流れといえば流れなのかと。

江戸時代、井戸を掘ると塩水しか出てこないので深川では水を売る商売があったとか、山本一力の小説で読んだような。

玉川上水で一本ブラタモリ作ったらどうですかね。面白いと思います。全長45キロ!の高低差はこれくらいです(リンク)。

明治10年コレラが大流行し、公衆衛生の改善を目的として淀橋浄水場の跡地に高層ビル群がたったそうです。昭和22年の写真を見ると確かに新宿駅の西側に大きな浄水場があります(リンク

ヨドバシカメラのヨドバシもこの淀橋(現西新宿)に因むそうです。

新宿水リサイクルセンターはハイアットの地下4階にあるそうです(リンク)。ここで浄化しているわけではなく、近くの落合水再生センターで浄化された再生水がここに送られてくるのだそうです。西新宿のホテルに泊まったとき、蛇口にこの水は飲水ではありませんって書いてあったのこの「落合の名水」なのかも。

新宿、まさに水商売の町。

« 瞳の奥の秘密を見ました ★★★★☆ | トップページ | SPEC 丙(HEY)の回 漂泊の憑依者 »

コメント

> まさに水商売の町

素晴らしいオチがつきました。

中央公園のあたり、西新宿で働いているときはよく行きました。カラオケの背景によく出てきます。

大沢在昌の「新宿鮫」シリーズの何巻目だったかに、旧・淀橋浄水場にまつわる話がいろいろ出てきました。

baldhatterさん、どうもsun
>カラオケの背景によく出てきます。
子供の頃に見た戦隊シリーズにも新宿のビル群がよく出てきました。あれが池の底だったとは感慨深いです。

>旧・淀橋浄水場にまつわる話がいろいろ出てきました。
そうですか。


おいらのホ一ケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイとか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ~( ̄▽ ̄)ノ

http://o7fg4hf.gim.uerock.net/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49809216

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ 新宿 水道編:

» 明治神宮開閉門の時間と社務所受付時間 -東京のパワースポット- [東京のパワースポット 聖地巡礼]
明治神宮の開閉門時間 明治神宮は日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門します。そのため、月により開門と閉門の時間が異なります。 月 開門時間  閉門時間  1月 6時40分 16時20分  2月 6時20分 16時50分  3月 5時40分 17時20分  4月 5時10分 17時50分  5月 5時00分 18時10分  6月 5時00分 18時30分  7月 5時00分 18時20分  8月 5時00分 18時00分  9月 5時20分 17時20分 10月 5�... [続きを読む]

« 瞳の奥の秘密を見ました ★★★★☆ | トップページ | SPEC 丙(HEY)の回 漂泊の憑依者 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本