2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第1話 | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養:10月5日「白雪姫は死ぬのがお好き?」 »

2010/10/04

小沢一郎、強制起訴

ガッツポーズしてしまいました。しかし中国人船長のように釈放されたら洒落になりませんね。

小沢氏強制起訴へ 検審「起訴すべき」 【産経

 民主党の小沢一郎元幹事長(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京第5検察審査会は4日、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で告発され、嫌疑不十分で不起訴処分となった平成16、17年分の虚偽記載容疑について、「起訴すべき」(起訴議決)と判断した。  

第5検審は4月に「起訴相当」と議決しており、昨年5月に施行された改正検察審査会法に基づき、小沢氏は、東京地裁が指定する弁護士によって強制起訴される。

検察が起訴するのではないのですね。

再審査は1回目の審査員と違うメンバーで行われ、検察官から意見聴取をするなどしてきた。議決では、11人のうち8人以上が起訴すべきと判断した。  

昨年5月の改正法施行後、これまでに、兵庫県尼崎市の脱線事故でJR西日本の歴代3社長、明石市の花火大会事故で県警明石署の元副署長、沖縄県の未公開株詐欺事件で投資会社社長-の3件5人が強制起訴された。政治家が強制起訴されれば、初のケースとなる。

審査員が変わったら議決が変わるんじゃないかという声もありましたが、そうなりませんでした。

これから北海道5区で衆院補選があるんですよね。有罪無罪にかかわらず、小沢さんが議員辞職(大政奉還?)しないとこの選挙に影響あるんじゃないかと思います。

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第1話 | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養:10月5日「白雪姫は死ぬのがお好き?」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

議員辞職はしないと思います。
起訴されたからと言って、有罪であると限らないし、長ければ最高裁まで争うことになるでしょう。
それに、一審で無罪が出たら、その後検察が控訴するかどうか・・・。
ここ最近の検察内部のこともありますからねぇ・・・。

とんとさん、どうも
おっしゃるとおり議員辞職しないでしょうね。

>それに、一審で無罪が出たら、その後検察が控訴するかどうか・・・。
それは思います。無罪になったら潔白だっていう話になりかねません。

当然、必然ですね。
未だにこの俗物を崇めてる連中が露骨に顔をしかめてテレビに本性を晒しまくっているのが最早まったく哀れで、腹立たしいと言うより悲しく思えます。

鳥越なんかは検察の証拠改竄事件などを語るにつけて小沢への検察の追求を再び「やはり検察は信用ならない。国策操作も疑うべき」と話すくらいでしたから、今回の"国民による決定"にもかなり悔しいみたいです。

と言うか。
別に、頭の中で何を思おうと構いませんが、いみじくも公器を担う一人として、ジャーナリストとして、疑わしい議員が起訴される事を「はいはい仕方無いですね国民の意思ですし。気に食わないけど」みたいなスタンスは許されるんでしょうか?
メディアもジャーナリストも、表現の自由をあきらかに履き違えてる。

藤崎さん、どうも
>鳥越……「やはり検察は信用ならない。国策操作も疑うべき」と話すくらいでしたから、今回の"国民による決定"にもかなり悔しいみたいです。

鳥越さんも信頼ならないですね。長崎で銃乱射事件があったときに、米兵じゃないかとか適当なことを当初に言ってました。社会に無用な混乱を起こすとわからないようです。

小沢さんは弁護団を強化するとかいうニュースをどこかで見ましたが、無罪と言うならそこまでする必要ないだろうと思います。そもそもたくさんの弁護士を雇う資金はどこから出てくるんでだと。

読売新聞に「起訴議決」に至る経緯が載ってました。

 9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわたって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必要です」などと、審査員らに訴えたという。

 審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。

共謀の立証が難しいから検察が立件を断念したのであって、無罪だとは思ってないんですね。

証拠の在処として最も疑わしかった事務所が何故か速攻で燃えまくってたりしましたよね、何だか随分昔に思えるのは起訴の時をそれだけ切望して来たからでしょうか。

何にせよ、立証を願って見守るだけですか。
法の判断はまだまだ先だけれど、実際、真の意味で無罪だなんて到底考えがたいのですから裁判そのものに意義が大きいですね。
民主党に対する支持にもこれで幾らかボロが出てくれると良いです。
最近では主権犯されても宗主国への媚売りを忘れない仙石や前原や「やぁやぁ成果あり!コキントウさんが口を利いてくれました( ^q^)」とはしゃぐバ菅らの活躍が目覚ましすぎて小沢が霞みます。
何か…、日本どんなカオスだよって感じですよね。

藤咲さん、どうも
裁判に意味があるということですね。

小沢さんに中国側も失望してんじゃないですかね。全然影響力を行使できなかったぽいですし。

仙谷さんはまったく食えないオヤジです。個人的には良い官房長官だと思います。長期的に見て、不利な立場になったのは中国だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎、強制起訴:

« STAR DRIVER 輝きのタクト 第1話 | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養:10月5日「白雪姫は死ぬのがお好き?」 »