2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 龍馬伝 第41話 さらば高杉晋作 | トップページ | 龍馬伝 第42話 いろは丸事件 »

2010/10/17

STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話 おとな銀行

銀河美少年タクト君の後ろに座る人妻女子高生カナコ(ミセス・ワタナベ)。65歳の夫はパリから離れず、別れて住んでいる若妻はひとり寂しい夜に何を考えているかわかる?って

なんとか書院ですか?

面白ぇ~

昼休みに教室でお付きのシモーヌの髪を切らせている。それで今月の生活費を魚にくれてしまったタクトにプール掃除のバイトをしないかと誘う。するとルリ、ワコ、シンドウ・スガタ(&副部長)も一緒にバイトをすることに。カナコの家は旦那が買いあげた豪華客船。

旦那から電話がかかってくると、シモーヌが取り次ぐ。なぜ電話に出ないかとスガタが問えば、カナコは旦那は日本語が苦手で、カナコ自身はフランス語が苦手。それでよく結婚したねとタクトが問えば、カナコは自分は若くてお色気ムンムンだし、旦那はドスケベだけど、世界有数のお金持ちだし、グローバル的には特に不自然ではないカップリングよ。わたくしたちは欲望という確実な絆でつながっているのと答える。

シモーヌが携帯を切ると、そういうことを抜け抜けという奥様、私、意外と好きですと宣言。

金持ちはわからん!

プールというのはワニータ男爵(巨大ワニ)のプールだそうです。ワニータ男爵もいらっしゃるなかで掃除ということに。カナコはミセス・ワタナベの名の通り、小さな国の国家予算くらいの金額で株売買。

副部長がワニータ男爵に遭遇してびっくりし、カナコのところまで駆け上がり、カナコは副部長をネズミと思い込んで片付けろと命じ、最終的には、カナコのもう一人の従者タカシが出てきてワカの頭の上に乗った副部長にデッキブラシで最後の一撃を食らわせようとするが、それをタクトに阻まれる。

そんでカナコが勝ったらバイト料2倍(&ガラス越しのキス・ガラス抜きで)でタクトとタカシで竹刀で勝負することに。二人とも本気じゃないから、つまらないと去るカナコ。

綺羅星十字団の隊長会談。第4隊「おとな銀行」頭取(カナコ)が先の2度に渡る決闘で壊れたサイバディをどうしてくれるのかと他の隊長の責任を追求する。頭取はすべてのサイバディの所有権は自分にあると主張する。それ誰も認めてないからとスカーレット。

プロフェッサー・グリーン曰く、決闘で破壊されたサイバディが直る確率は低いが、サイバディを構成するオリハルコンは、正確には金属的属性を備えた光学有機結晶体(なんじゃそれは!)で、固有の遺伝子のようなものが確認できるので、可能性はあると。

なんで話し合っている女隊長たちが、みんな足を組み替えるんですか?

なぜタウバーンだけが第3フェイズなのかという理由(タウバーンの能力なのか、銀河美少年が特殊なのか?)はさておき、タウバーンを倒した者がリーダーだとバニッシングエイジ。頭取が自分が勝てばサイバディの所有権もはっきりできるのかと聞いた。そうだなとバニッシングエイジ。そして綺羅星ッ!ってみんなこのバニシングに手玉に取られてるんじゃないのかと。

シモーヌがタカシに詰め寄る。あなたならタウバーンを倒せるかと?タウバーンに勝ったチームではなく、勝った個人がリーダーになれる。タカシがタウバーンに勝てば、タカシはあの女より上になれる。「ガラス越しじゃない」いいところでブザーが鳴る。奥様がお呼びだとタカシ。

タカシのマッサージを受けるカナコが尋ねる。あなたならタウバーンに勝てる?どういうことでしょうかとタカシがとぼける。カナコは、密かに撮影していたシモーヌとタカシのやりとりを再生する。あなたがリーダーになってもいいのよとカナコ。タウバーンを倒さないとトルネール財団も大変なことになるらしいです(タウバーンの所有権?)。カナコはタカシに今回は本気でやる気があるかどうかを尋ねた。

バニッシングエイジが気多の巫女(さなかちゃん)に魚の惑星に住んでいる腕のいい漁師(サム)の話を続きを求めた。

彼は結局、少女と2人で眩い銀河の世界に旅だったのかと彼は聞いた。そうねと気多の巫女が考える。魚の惑星には銀河の世界に行ける船が1隻だけあったの。その船は王様が持っていた。いい船はタダでは手に入らないとバニッシングエイジが呟く。そうねと、気多の巫女。でも、ある日のこと、王様がお触れを書き出したの。イカ大王を倒して、その青い血を持ってきた者には、なんでも望みを与えると。魚の惑星には夜になると、我が物顔で暴れ回る、イカの大王がいたの。食っても旨くないんだろうなとバニッシングエイジがベッドのような長椅子に横になったまま背をまるめる。少年サムは銀河の世界に旅立つ船を、手に入れるためイカ大王と戦う決意をした。人生という冒険は続く。

イカ大王はタウバーンで、サムはバニッシングエイジ?わかりません。

タクトが呟く。この島に来たのはあの子を守るためだったのかなと。

タクトが叫ぶ開け、電気柩!世界がゼロ時空間に移行。

タカシがアプリボワゼしたサイバードは、スターソードソード・アメティストを使うツァディクト。今回のタウバーンとの決闘は、パースが効いてて80年代のロボットアクションを彷彿とさせました。面白かった。銀河美少年は二刀流(11本目と12本目のスターソード)なので、一本では苦戦しますが、二刀流になってツァディクトを銀河十文字斬りで撃破。二刀流で喜ぶ、おとな頭取は如何なものか。

タカシはあまりサイバディのドライバーバッジを取られることは気にしてない様子。印があるのにわざわざ電気柩を使った気分はどうだいと、バニッシングエイジに聞かれる。つまりタクトみたいに印があって、電気柩なしでサイバディを操れるということですか?

綺羅星十字団、複雑です。

« 龍馬伝 第41話 さらば高杉晋作 | トップページ | 龍馬伝 第42話 いろは丸事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49769930

この記事へのトラックバック一覧です: STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話 おとな銀行:

« 龍馬伝 第41話 さらば高杉晋作 | トップページ | 龍馬伝 第42話 いろは丸事件 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト