2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 坂の上の雲 第2回 青雲 前編 | トップページ | SPEC 庚(COU)の回 覚悟知真 »

2010/11/28

龍馬伝 第48話(最終回) 龍の魂

もう最初から目頭が熱くなります。

土佐の浜で稽古をつける武市半平太ですよ。以蔵もいます。長次郎もいます。龍馬が4つの盃をおいて、半平太、以蔵、長次郎、高杉の名を上げて、飲んでいくところとか、泣けます。弥太郎に5千両の手形を返して、わしにはできない、日本一の会社を作れっていうところもいいです。

龍馬が殺されるところでどうして入るニュース速報!ちょっとズラしてくださいよ~。

上川隆也の中岡慎太郎も良かった。まさか「中川兄弟」の礼二が「三岡八郎」とは!またびびる大木が京都の町人役でちょっと出てましたが、「新選組!」でも最後にちょっと出てましたね。

こんな龍馬伝みたいなのを放送された時期に、首相をする管さんは不運ですなあ。

荒筋は後日。

« 坂の上の雲 第2回 青雲 前編 | トップページ | SPEC 庚(COU)の回 覚悟知真 »

コメント

岩崎弥太郎の一つ一つのセリフが胸にズンと来る最終回でした。静かに始まり静かに終わったようなイメージです。
最後の弥太郎の豪邸には驚きました。
1年間、お疲れさまぁ〜

がきょうさん、どうもsun

>岩崎弥太郎の一つ一つのセリフが胸にズンと来る最終回でした。静かに始まり静かに終わったようなイメージです。

第1話の弥太郎の「龍馬は脳天気で、自分勝手で、人たらしで……」でから始まり、同じセリフで終わる。しかし最終回のそれは、弥太郎に失ったものの大きさを感じさせるといういい終わり方でした。

あの豪邸は凄いですね。ブラタモリでもやってました。三菱は蒸気機関車を生産するようになり、「零戦」を開発し、「武蔵」を建造し、列強と肩を並べるという龍馬の夢を実現したのかと。

見ていてコメントを書こうという気になるいい話でした。

結局まともに見られずじまいでした…。Orz

ツイッターで拾った女子高生の会話が面白かったのでご紹介。
----------
近くに座ってた女子高生の会話。『今龍馬伝にハマってんだけどー、この前歴史の教科書の後ろ読んだら龍馬死ぬってネタバレ書いてあんの!最終回楽しみにしてたのに最悪じゃね?』『なにそれー、ひどくね?』彼女たちの夜明けはいつ
-----------

Adoさん、どうもsun
それは残念。今日の夕方に再放送してました。

今までの大河より、用語が多くて濃いと思うんですが、面白いと思う女子高生はいるんですね。やはり福山雅治で良かったのかもしれません。

第四部ではずっと竜馬暗殺までってエンディングで言ってたんですけどね。

沢村惣之丞はドラマでは描かれてませんが、薩摩藩士を誤って斬った責任を取って、自ら切腹しちゃうんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/50157462

この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 第48話(最終回) 龍の魂:

» 龍馬伝 最終回「龍の魂」 [あしたまにあーな]
一年間このドラマをずっと見てきた思いを胸に始まる前から早くもくるものがありこの調子ではこの先どうなってしまうのか思いやられる状況のなか始まりました。歴史の中で自分たちは近江屋が暗殺の舞台になったということを知っているので、龍馬には早くその場から逃げて欲しいという思いがありましたが、龍馬はいつものように近江屋の周りで落ち着いています。 さらに近江屋を中心として、新政府綱領八策を書き上げ各藩に送り、越前にいる松平春嶽のもとに実際に行って説明までします。誰もが龍馬の書いた「○○○」に誰が入るのか疑心暗鬼に... [続きを読む]

» 龍馬伝~最終話「龍の魂」 [事務職員へのこの1冊]
第47話「大政奉還」はこちら。 前回の視聴率は17.6%で全番組中4位。当たった [続きを読む]

« 坂の上の雲 第2回 青雲 前編 | トップページ | SPEC 庚(COU)の回 覚悟知真 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト