2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« 99年の愛 Japanese Americansのドイツ軍SS装甲師団の戦車 | トップページ | STAR DRIVE 輝きのタクト 第6話 王の柱 »

2010/11/07

クロッシング見ました★★★☆☆

一般向けとしては★3つですが、ダークで無骨な刑事モノ、NHKの「外事警察」とか「刑事の現場」とかが好きなら、おすすめです。個人的には★5です。

トレーニング・デイしかり、悪徳警官ものはアントワーヌ・フークワ監督の骨頂です。

クロッシングの原題はBrookyn's Finest(ブルックリンの最高の者たち)。

ブルックリンはNYの下町ですが、これは売春・麻薬まみれの小説とかに出てくる新宿歌舞伎町ぽいです。

ストーリーはかなり野心的で3人の警官(刑事)、ヤル気のない警官(リチャード・ギア)、離婚問題なので精神的に追い詰められている潜入捜査官(ドン・チードル)、新しい家を買う頭金を用意できなくてあせる麻薬捜査官(イーサン・ホーク)がそれぞれまったく別の話を展開していきます。

その3のストーリーをまとめているのが、一番最初にイーサン・ホークに情報屋が車の中で、問題は「より正しいか、より悪か」と裁判官に言われたというところから始まる一連の話。

情報屋がバーで金を返さないと男に殴られた。情報屋は車で逃げた。しかし情報屋は飲酒運転で執行猶予されていたのを捕まった。撲殺されるよりは飲酒運転で再度捕まるよりほかなかった。とか話して笑っていたら、イーサン・ホークに殺されます。

身を守るために法を越えるか、越えないか、あるいは見て見ぬふりをするのか、組織を守るためや栄達のために嘘を付くか?それぞれがそれぞれに決断していき、自ら招いた判断に飲み込まれていく無情感がいいです。

リチャード・ギアが主人公らしいのですが、個人的にはイーサン・ホークが主人公ぽいです。トレーニング・デイで正義感に満ちた新人刑事役のイーサン・ホークが、悪徳警官を演じているのもなかなか渋いなと。

アントワーヌ・フークワはティアーズ・オブ・ザ・サンとかかなりタフな銃撃戦がうまい。今回のガサ入れもかなりいいです。

エレン・バーキンとウェズリー・スナイプスが出てました。うまいねえ。

帰りにマックのディアブロ(悪魔)を食べました。

201011071229000
もうちょと辛くてもいいかも。

« 99年の愛 Japanese Americansのドイツ軍SS装甲師団の戦車 | トップページ | STAR DRIVE 輝きのタクト 第6話 王の柱 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/49961264

この記事へのトラックバック一覧です: クロッシング見ました★★★☆☆:

» 3人の警官 [笑う学生の生活]
14日のことですが、映画「クロッシング」を鑑賞しました。 ブルックリンの警官3人の話 それぞれ苦悩を抱えていて・・・ 事なかれ主義の退職間近の警官、潜入捜査官、金に困る捜査官 リチャード・ギア、ドン・チードル、イーサン・ホーク...... [続きを読む]

« 99年の愛 Japanese Americansのドイツ軍SS装甲師団の戦車 | トップページ | STAR DRIVE 輝きのタクト 第6話 王の柱 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト