2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« ブラタモリ 総集編 スペシャル 前篇 | トップページ | マイケルジャクソンのBehind the Mask »

2011/01/08

千と千尋DVDが赤い理由

やっぱり赤い。

色補正をしているらしいですね。

千と千尋DVDが赤い理由

映画の見た目に近づけようとしたらしいですが、成功と言えるのかどうなのか。

旅館のシーンは赤くてもいいと思うのですが、

« ブラタモリ 総集編 スペシャル 前篇 | トップページ | マイケルジャクソンのBehind the Mask »

コメント

リンク先の記事、内容は半分しか理解できませんでしたがすごいこだわりですね。僕も地獄の黙示録のDVDがビデオ版より明らかに赤っぽくて、いまいちだなあとずっと思ってました(同じ原因なのかどうかわからないけど)
色温度は赤のほうが低くて青のほうが高いんですね。日常生活の感覚とは逆ですね。確かに恒星は赤っぽいほうが温度が低いわけですが。
千と千尋は、後半はなんか普通の話になっちゃったなと思いましたが、前半の幻想的な展開は大好きでした。

おじゃま丸さん、どうもsun
自分も説明は、半分ぐらいしかわかりません。

色の波長も赤に方が青より長いんですよね。音で言うと長いほうが低音で、波長が短いのが高音になるので、そういうのと同じなのでしょうか。
http://www.geocities.jp/lamprima_no1/hasyoku4.html

暗いところで撮った写真を編集ソフトで明るくしても色の濃淡が出ないということと似てるなと思いました。

後半はたしかに普通ですね。自分は旅館の絢爛豪華な舞台から、電車に乗って行く広大無辺な水面シーンへの切り替えが好きですね。

今年はまだこちらにお邪魔してなかったので、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

アニメはよく海外版を買うので、『千と千尋の神隠し』も日本語版と海外版が両方あります。海外版はふつうの色です。この赤千が話題になった当時は、まだハイビジョン対応のテレビが今ほど普及していなくて、「ハイビジョンテレビで見ればちゃんと見られるのだよ」というのがジブリ側の主張だったと記憶しています。

ジブリ映画の英語吹き替え、むかしはあまりよくありませんでしたが、これの吹き替えはかなりよくできていると思います。

baldhatterさん、明けましておめでとうございます。sun
今年もよろしくね。

ハイビジョン対応のTVで見てたのですが、赤かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/50525297

この記事へのトラックバック一覧です: 千と千尋DVDが赤い理由:

« ブラタモリ 総集編 スペシャル 前篇 | トップページ | マイケルジャクソンのBehind the Mask »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト