2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 鳥には重力が見えるというSPECがあるらしい | トップページ | 鈴木宗男氏、刑務所内最重要ポスト「配膳係」に就任 »

2011/02/05

デカワンコ 第4話

普通の刑事ドラマなら1週間で骨折が治るのにデカワンコでは治りません。しかし1週間15分で治るのがワンコパワー。

刑事のジンクスが真偽の程はわかりませんが、意外とタメになるデカワンコ。

居酒屋で話する刑事ドラマはあまりないかも。

川辺隆夫を撲殺したのは、事件直後に目撃されて犯行を自白した鈴木ではなく、その恋人のさゆりでもなく、事件現場となった川辺の事務所に臨場して花瓶がなくなっていると教えた妻でした。最初に奥さん出てました。この奥さんは「嘘」をついていたと。

湯のみが割れると、ホシが割れるということで縁起がいい。たしかに容疑者として鈴木がしょっぴかれて犯行を自白しますが、実はそれは恋人のさゆりを守るための「嘘」で(鈴木はさゆりがやったと思い込んでいた)、その嘘をワンコが嗅ぎ分けます。

容疑者の尋問は夜8時から朝10時までは許可がいるんですね。

うどん(長メシ)と蕎麦は捜査が長引くとされて、事件を担当している時は絶対頼まないそうです。それをデュークが頼んじゃって、事件は迷走を始めます。

鈴木から殺してないとの言質を得るために、シゲはあえて「嘘」をつくという手に出て成功。最終的にワンコの嗅覚と現場に落ちていたストラップで川辺の妻が犯人だと確定し。シゲさんが謎の言葉を耳打ちして妻は泣き崩れて、犯行を自供します。

ヤナは、釈放された鈴木とさゆりが愛を紡ぐのをストーカーのようにガラス越しに見ながら号泣。そこにチャンコがやって来きて、ヤナに渋い声で聞きます。
泣きたいか?
はい!とヤナ。
俺の腹で存分に泣け。
ヤナがチャンコの腹にすがって泣きます。

ガラさんは難波を殺してないんですね。「嘘」をついたんですね。

警視総監からの差し入れと聞いて動揺するガラさん。

一話完結と見せかけて違うのですね。

« 鳥には重力が見えるというSPECがあるらしい | トップページ | 鈴木宗男氏、刑務所内最重要ポスト「配膳係」に就任 »

コメント

>普通の刑事ドラマなら1週間で骨折が治るのに

なんか急にメタネタ入れて来ましたね。
ヤナさんはワンコの友人の婦警が好きなのかと思ったら、要するに太った女性が好きなんですね。別れた奥さんを見て見たいですhappy01
第1話の事件はまだ謎が残ってるんですね。これは意外でした。
これまでのところ第1話が一番おもしろかったと思うのですが、今回もけっこう良かったです。
やっぱり脚本や演出が良くないとヒロインにも萌えられません(その点うぬぼれ刑事の脚本はよく練られてたと思うのですが、でもあのドラマは視聴率は良くなかったそうですね)

おじゃま丸さん、どうもsun
>別れた奥さんを見て見たいです
みたいですね。
>やっぱり脚本や演出が良くないとヒロインにも萌えられません
まったくです。48系みたいな電車の名前みたいなのがいくら出ようが、話が面白くてキャラが立たなきゃ萌えようがありません。鼻の穴を広げて臭う多部ちゃんはカワイイです。

「うぬぼれ刑事」も面白い割に視聴率が低かったですが、「SPEC」も低かったです。龍馬伝も高くなかったようで、世の流れと自分のツボとのギャップを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/50786959

この記事へのトラックバック一覧です: デカワンコ 第4話:

« 鳥には重力が見えるというSPECがあるらしい | トップページ | 鈴木宗男氏、刑務所内最重要ポスト「配膳係」に就任 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト