2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 「パンチョッパリ(半日本人)と侮蔑され李忠成が韓国で持ち上げられている件 | トップページ | 都青少年健全育成条例改正:性描写規制、「つぶやき」うねりに 角川書店社長に聞く »

2011/02/02

ソーシャル・ネットワークを見ました★★★★☆

脚本が「ザ・ホワイトハウス」のアーロン・ソーキンで監督がデイヴィッド・フィンチャーという組分わせが、うまい化学反応を起こしたようです。よくある成功物語か挫折かどっちかだろうとそんなに期待してなかったのですが、主人公のオタクなキャラクターが良くてかなり面白いです。

冒頭、主人公のマーク・ザッカーバーグがすごい早口で面白いことを言ってるので吹き替えがいいかもしれません。マーク・ザッカーバーグの人、顔がどことなく嵐の二宮君に似てるような気がします。

以下ネタバレありです。

マーク・ザッカーバーグにフェイスブックの著作権をめぐって争う双子のウィンクルヴォス兄弟は一人二役だと知って驚きました。双子かと思いました。フィンチャーはベンジャミン・バトンといい特殊撮影を使った映画がウマイです。

あらすじは、ウェキペディアのフェイスブックを見てもらえばいいですが、ただ直線的に話が進むのではなく、フェイスブックが生まれて登録ユーザーが1億人になるまでの過程が、弁護士との話し合いを通じて行われます。

エリカにボストン大学だから勉強しなくていいだろうと馬鹿にしたせいで、フラれた腹いせにエリカを中傷するネタをブログに書き、さらに女子学生で一番良いのは誰かってのを学生寮のウェブサイトにハッキングして顔写真を集めで投票するシステムを酔った勢いで作り上げたら、午前4時にハーヴァード大学にアクセスをストップされてしまい、さらに倫理委員会でacademic probation(だったかな?保護観察と訳されていたと思います)を宣告され、女学生のすべてを敵に回してしまいます。

そんな孤立無援になったマークのプログラマーとしての腕を見込んで、自分たちのハーヴァードの知名度を生かした出会い系サイトの立ち上げを考えていたウィンクルヴォス兄弟にスカウトされます。するとマークはもっとも面白いソーシャル・ネットワーク・サイトを作ってやると、友達のエドゥアルドから資金を借りてサイト「ザ・フェイスブック」を構築します。協力しなかったのが名誉挽回とか兄弟が言ったかららしいです。

それで段々とアクセス数が増えていき女の子にもモテるようになりますが、偶然レストランでエリカを見かけて話しかけますが、人の悪口をブログで書いたasshole(ケツの穴野郎=嫌なヤツ)と言われて撃沈。

フェイスブックをビジネスにしようとするエドゥアルドがショーン・パーカーという男とマークを引き会わせます。こいつがかなりの曲者で、この男のおかげでフェイスブックは登録者数を増やし)(最初は無広告がいいというアイディアはたしかに面白い)、彼のコネクションでファンドから資金を引き出すことに成功します(これでエドゥアルドとの関係が切れてしまい、訴訟を起こされる原因のひとつになります)が、最後は警察沙汰になってしまします。

最後、マーク側の弁護士は法廷で戦わず、口止め料を兄弟とエドゥアルドに払うことで和解します。裁判になったらエリカのブログでの中傷など諸々のことが、本人と真意と違っていても、陪審員の印象が悪くなると判断したからでした。

そしてエンディング、マーク側のアシスタントの弁護士にYou're not an asshole, Mark, you're just trying really hard to be one. (あなたはイヤなヤツじゃない。がむしゃらにそうなろうとしているだけ)と慰められます。一人残った会議室で、マークはエリカのフェイスブックを開いて「友達になる」(だと思います)をクリックして返信が来ないかリロードを繰り返すというシーンで終わります。

このエンディングがいいなと。

« 「パンチョッパリ(半日本人)と侮蔑され李忠成が韓国で持ち上げられている件 | トップページ | 都青少年健全育成条例改正:性描写規制、「つぶやき」うねりに 角川書店社長に聞く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/50749947

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャル・ネットワークを見ました★★★★☆:

« 「パンチョッパリ(半日本人)と侮蔑され李忠成が韓国で持ち上げられている件 | トップページ | 都青少年健全育成条例改正:性描写規制、「つぶやき」うねりに 角川書店社長に聞く »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト