2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 江戸のゴミ編 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 リビドーなお年頃 »

2011/03/05

デカワンコ 第8話

五十嵐と警視総監の伏線が回収されました。やくざ殺しのハードボイルドな臭いのドラマになるかと思いきや、インファナルアフェアだったと。

五十嵐は記者を殺してないし、総監も事件には関与していなくて、暴力団に捜査情報を流していた内通者を特定するために五十嵐に協力を求めていたんですね。マルボーの刑事が内通者でした。なるほど~。もっとこの話を引っ張るかと思ってました。

シゲが自白させるのにどんな術を使ったのかはわからず。犯人もなんで喋ったかわからんという凄まじさ。

一子の爺ちゃん(預かってるだけらしいですが)、イレズミ(モンモン)しょった、やくざの親分も頭が上がらない猛者だったんですね。しかもめっちゃ強い。風の谷のナウシカのユパみたいでした。

その後、SPを見始めました。おさらいで劇場版を放送するのと思ったら、革命編の前日談(新作)じゃないですか!ちゃんと番組表見れば良かった!

車の照り具合がいい。

« ブラタモリ 江戸のゴミ編 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 リビドーなお年頃 »

コメント

うーん謎解きはいまいちだったかなー。最後に警視総監が辞表書いてましたね。まだ秘密があるのか、それとも不祥事の責任を感じてるのか。
拳銃を常時携行していいと言われて喜ぶワン子が「デコるなよ」と釘を刺されるのは非常にナイスでしたhappy01

部署同士の管轄争いって刑事ものの定番ですが、みんな仕事熱心ですよね。他の部署が事件を担当してくれれば仕事が減って楽チンだと思うのですが。「あの難事件を解決したのは俺だ」みたいな功績争いがあるのかなsun

おじゃま丸さん、どうもsun
>拳銃を常時携行していいと言われて喜ぶワン子が「デコるなよ」と釘を刺される
面白かったです。ピーポ君は貼ってました。

>部署同士の管轄争いって刑事ものの定番ですが、みんな仕事熱心ですよね
確かにやる気から争うんでしょうね。譲っちゃうのはやる気がないんでしょうね。

竹花さん、夜分遅く失礼します。

表題の「デカワンコ」についてのコメントでなく申し訳ないですが、「SP」の劇場版「野望編」は金曜日9時から放送していたみたいですね。「革命前夜編」は、私も後半から見始めたのですが、事を起こそうとする勢力(政治家や警察内部にも計画参加者がいるのであえてこう書きます)とそれを防ごうとする警察の間での水面下の駆け引き、何か起きると予感しつつ、基本的に受身で待つしかない主人公たちSPの面々の心情等が描かれ、いやー面白かったですね。シリーズ完結となる「革命編」は劇場に足を運ぼうかなと思っています。

もう1つ、レンタルしようかなと書いていた「SPEC」がPS3のPSN・ビデオにてHD配信されました。HD配信は1話400円とやや高めですが、折をみてレンタルしようと思っています(ちなみに、「ケイゾク」も配信されています)。きれいな画像で見れるのは嬉しいですね。

それでは失礼します。

KTさん、どうもsun
土曜のも居間のテレビで録画してあったので、見逃した前半をみました。最初の1時間は「野望編」の総集編でした。後半のみが新作でした。後半いいですね。クーデターへの導火線にじわじわ火がついていく、パトレイバーでいう「気がつくのが遅すぎた」的な展開も、SPの日常もすごく良かったです。電車の中の井上と笹本の話がぐぐっときました。革命編は見なければと思っています。

「SPEC」の配信という手がありましたね。配信って結構高いですよね。ケイゾクもありますか!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/51041744

この記事へのトラックバック一覧です: デカワンコ 第8話:

« ブラタモリ 江戸のゴミ編 | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 リビドーなお年頃 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト