2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ■緊急物資のヘリから投下 電話1本でOKに緩和 | トップページ | 海保巡視船が津波に遭遇した時の映像。 »

2011/03/19

SP 革命篇 見ました ★★★★★

よいできです。衆議院議事堂がよくできてます。閉鎖空間を作り上げてアクションを展開する面白くないはずがありません。

ネタバレありです。伊達國雄は意外でした。

井上が尾形さんは止めてもらいたがっているというのは、尾形は伊達(というかその背後にいる官僚たち)が裏切るという危険性を知っていたから、井上をわざと入れ込んだんでしょうね。でも最後に生意気な官僚たちが掃除屋に吹き飛ばされて、ちょっとすっきりしました。

まさか衆院議事堂を占拠したテロリストたちが尾形を裏切るとはねえ。というか伊達國雄は尾形の兄貴かよ!そりゃ尾形が裏切らないという確信が伊達にはあるわけですよ。

アクションはすごくよかった。格闘戦もよかったし、井上たちが議事堂に突入して、笹本がテロリストに拳銃を撃つシーンもかなりよかったです。SP同士の戦闘もよかったし、公安一課の田中を襲った男(テレビ版)と井上の戦いはすごかった。

ファイナルエピソードっていう触れ込みですが、最後に尾形を独房から連行する刑務官が「楽にしてやる」みたいなこと言ってるし、尾形が偽名で警官に慣れたのは警察内部に闇の組織があると田中は踏んでますし(警護課理事官は部下に首吊って自殺に見せかけて殺されてるし)、井上の超能力は戻るし、そういうのを見せられたら、また「めんどくせえ」展開を見てみたくなるじゃないですか。

« ■緊急物資のヘリから投下 電話1本でOKに緩和 | トップページ | 海保巡視船が津波に遭遇した時の映像。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/51156502

この記事へのトラックバック一覧です: SP 革命篇 見ました ★★★★★:

» 『SP 革命篇』 早く逝くも悔いなし! [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『SP 野望篇』の記事ではクルマのナンバーに意味があることを書いたが、『SP 革命篇』の公開1週間前にテレビ放映されたドラマスペシャル『SP 革命前日』には大ウケした。遂に、ナンバ...... [続きを読む]

» 映画「SP 革命篇」これは傑作、面白かった。 [soramove]
「SP 革命篇」★★★★ 岡田准一、堤真一、真木よう子、 松尾諭、神尾佑、山本圭出演 波多野貴文監督、128分、2011年3月12日公開 2011,日本,東宝 (原作:原題:SP 革命篇)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「2作に分けて制作された後篇ともいえる作品、 何かが密かに進行し、 上司の尾形(堤真一)の発言もどこか意味深と この作品に期待は高まっていたが、 まさに時... [続きを読む]

« ■緊急物資のヘリから投下 電話1本でOKに緩和 | トップページ | 海保巡視船が津波に遭遇した時の映像。 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本