2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 菅直人が一号機への海水注入停止を指示。 | トップページ | 脱原発で2020年の電気料金70%アップも »

2011/05/21

中部電、夏場の天然ガス確保苦戦 必要量の半分未調達

トップダウンで決めるのは簡単だけど、尻ぬぐいをさせられるのは現場。

中部電、夏場の天然ガス確保苦戦 必要量の半分未調達

浜岡原発の停止を受けた中部電力の夏の電力供給シナリオに早くも黄信号がともっている。「原子力の分を火力で埋める」予定だったが、火力発電の増強に必要な液化天然ガス(LNG)約320万トンのうち6~8月の約160万トンが確保できていないためだ。

 浜岡原発の停止で失われる発電能力は約360万キロワット。この不足分を補うため、中部電はまず既存の火力発電所の稼働率を上げていく方針。そのために必要なLNGは今年度中だけで約320万トンにのぼる。

 中部電は全電力量の5割弱をLNGでまかなう。LNGの購入は長期契約が基本で、数年前に契約を結んでおき、不足分を随時市場や相対で買い付ける。

 だが、今回は菅首相の停止要請が急だったため、中部電が購入しようとしても「夏場分のLNGは世界中ですでに売り切れていた」(幹部)。首相要請の翌日の今月7日、三田敏雄会長が中東カタールを訪問するなどして9月以降分は確保できたが、電力需要がピークを迎える肝心の夏場分は現時点では確保のめどがたっていない。

http://www.asahi.com/business/update/0520/NGY201105200003.html

重大な決断をするときは、それがもたらす影響を考慮して、その影響がもっとも起こらない決定をするんじゃないでしょうか。原子炉停止を要請する前に、火力発電用のLPGが足りなくなるのはわかりきっているので、それを中電から聞いておくのが普通じゃないでしょうか。人生設計においても、貯金がない状態で別の仕事が決まる前に今の仕事を辞めるのは自殺行為です。菅首相は日本経済を道連れに清水の舞台から飛び降りちゃったんですね。

菅首相復興計画の中で津波に襲われた地域では山に新しい町を作ると言ってましたが、日本は大雨が降ると土砂崩れが起こる危険性があるんですよね。確か余震で福島かどこかで崖崩れが起こってました。

9月以降分は調達できたそうですけど、いつでも原発再稼働できるようにしておかないと、足下見られるんでしょうな。世界も自然も善意だけでできるわけではないので。

自然エネルギーだけに夢を託すのも、怪しげな投資信託に人生を託すみたいなものかもしれません。

« 菅直人が一号機への海水注入停止を指示。 | トップページ | 脱原発で2020年の電気料金70%アップも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/51728494

この記事へのトラックバック一覧です: 中部電、夏場の天然ガス確保苦戦 必要量の半分未調達:

» 収納アドバイスいたします [Witch House]
お掃除、お片付け、収納アドバイス、お気軽にお問い合わせください。 [続きを読む]

« 菅直人が一号機への海水注入停止を指示。 | トップページ | 脱原発で2020年の電気料金70%アップも »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本