2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« ビンラーディンの隠れ家で大量ポルノ押収か | トップページ | JIN-仁- 第五話 »

2011/05/15

頭が透明な深海魚

進化という生物の創造は想像を絶します。飛び出せ科学君でやってました。


頭がイルカのようですが、目に見えるのが鼻で、透明なキャノピーの中の脳のように見える緑色の上向きの2つの半球が目だそうです。我々の目からすれば、間違ってる感が半端ないですが、これが彼らにとっては正解なのでしょう。

餌を見つけると前に目が向くそうです。聞いたことのない生物の餌を奪い取る系の魚で、その生物の吸盤から目を守るためにキャノピーがついているそうです。

余談:飛び出せ科学君に上原美優としょこたんが普通に出ててちょっと驚きました(最後に説明がありました)。亡くなった人とは言え、ぼかすのはいかがものでしょう。歴史ドキュメンタリーのアドルフ・ヒトラーもぼかすのかと。

« ビンラーディンの隠れ家で大量ポルノ押収か | トップページ | JIN-仁- 第五話 »

コメント

こりゃすごいですね。Youtubeのコメントを見ると、昔から存在は知られていたが、海面に引きあげるまでにぼろぼろになっちゃったってことみたいですね。
触手の間に入るとか言ってるので、イソギンチャクみたいな生物から餌を盗むのかな?
これだと目をつぶれないので、明るい場所に住んでたら夜眠れないかも(笑)
あ、でも魚はみんなまぶたがないのか。
エイリアンの卵は獲物が近づくと殻が透明になって相手を認識するんですよねsun

おじゃま丸さん、どうもsun
アビスです。深海生物は高圧力環境にいるので、一気圧の地上にもってくるとブヨブヨになっちゃったりして美しくありませんね。
イソギンチャクですか。なるほど!

エイリアンの卵にそんな機能があったとは!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/51673065

この記事へのトラックバック一覧です: 頭が透明な深海魚:

« ビンラーディンの隠れ家で大量ポルノ押収か | トップページ | JIN-仁- 第五話 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト