2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

« タイムスクープハンター3 第2回 髪結い ちょんまげ騒動記 | トップページ | 中部電、夏場の天然ガス確保苦戦 必要量の半分未調達 »

2011/05/20

菅直人が一号機への海水注入停止を指示。

菅直人が福島第一原発一号機への海水注入停止を指示したそうです。

これが民主党の掲げた政治主導のなれの果てですよ。

人災じゃないですか。原発の構造よりも危うい菅総理の決断力。

(追記:現場の所長は本社の注水停止の決断を無視して注水したそうです

しかしホントに注水を中断してたらもっとヒドイことになっていたでしょう。

1号機の海水注入を55分間中断 再臨界恐れ首相指示

 地震翌朝に燃料が溶け落ちるメルトダウンが起きたとみられる福島第1原発1号機で、政府が公表した3月12日の海水注入開始時刻の前に東京電力は注入を開始、政府の指示で55分間注入を停止していたことが20日、分かった

 海水注入の遅れで被害が拡大したとの批判があり、専門家は「海水注入を続けるべきだった」と指摘している。

 政府の対策本部の資料では、海水注入の開始時刻は3月12日午後8時20分としていた。だが、東電が5月16日に公表した資料では、午後7時4分に海水注水を開始し、同25分に停止、午後8時20分に海水とホウ酸による注水開始、と記載されている。

政府筋によると、午後7時すぎの海水の注入は現場の判断のみで開始。原子力安全委員会への問い合わせで海水注入で再臨界が起こる恐れがあることが判明したとして、菅直人首相がいったん注水を止めさせたという。その後、問題ないことが分かり、ホウ酸を入れた上での注水が再開された。

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052001001207.html

確かにこの原子炉では、真水がウランの核分裂を促進する減速材として使われますが、制御棒が入ってる状態で再臨界の可能性が高いのでしょうか。原子炉がメルトダウンする前に菅首相の頭が溶けちゃってます。ホウ酸を入れると再臨界が防げます。

一号機の格納容器が損傷したのは、一号機のベント開放が遅れたせいだとNHKでは言ってました。原発アレルギーの日本において、放射性物質が飛散するベント開放なんかそう簡単にはできません。これを原子力委員会なり菅総理が責任をもって指示すべきだったのでしょう。

やっぱり批判ばっかりしている人は指導者に向いてないんですね。

原発事故のシミュレーションをやってるはずなのに、まったく先手を打ってなかったということですね。菅総理には被害が拡大した責任は取って頂きたい。

政治主導の民主党なのに官僚ないと答弁できないのはどうなのか?
ヒゲの隊長がキレるのもわかります。

10分から菅総理の横に官僚がかしずいて話しています(質問されているのに)。
海江田さんの方が首相ぽい。

« タイムスクープハンター3 第2回 髪結い ちょんまげ騒動記 | トップページ | 中部電、夏場の天然ガス確保苦戦 必要量の半分未調達 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人が一号機への海水注入停止を指示。:

« タイムスクープハンター3 第2回 髪結い ちょんまげ騒動記 | トップページ | 中部電、夏場の天然ガス確保苦戦 必要量の半分未調達 »

翻訳しました

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト