2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 神奈川の「足柄茶」がセシウム基準値超え | トップページ | 水曜どうでしょう 原付日本列島制覇 第十一夜 和歌山の山越え »

2011/05/11

結局イージス艦「あたご」側は悪くなかった。

当時のマスコミはCGとか使って漁船とあたごのコースを示し、自衛隊をえらい勢いで非難してましたが、そのコースは間違いだったということで、自衛隊側は結局無罪です。(艱難審判ではあたご側に非があったことになってます)。

原発の報道を聞いてて思ったのは、マスコミは基本的に「また聞き」だと。

イージス艦「あたご」衝突、当直士官2人に無罪

千葉県房総半島沖で2008年2月に起きた海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、業務上過失致死と業務上過失往来危険罪に問われた当直士官2人(起訴休職)の判決が11日、横浜地裁であった。

 秋山敬裁判長は「清徳丸は衝突の危険を知りうる状況だったのに、一切回避行動をとらなかった」と、清徳丸側に衝突回避義務があったとして、衝突時の当直士官で元水雷長の長岩友久被告(37)(3佐)と、衝突前の当直士官で元航海長の後瀉(うしろがた)桂太郎被告(38)(同)に、いずれも無罪(求刑・禁錮2年)を言い渡した。

 09年1月に出た海難審判の裁決は、事故の主因があたご側にあったと結論づけており、異なる判断を示した。清徳丸の全地球測位システム(GPS)が水没したことから、公判では、清徳丸の航跡の特定が最大の争点となった。検察側は、あたごと清徳丸がそのまま進めば衝突する恐れがある位置関係にあったとする航跡図を作成。海上衝突予防法上、清徳丸を右側に見ていたあたごに回避義務があったと主張していた。

 しかし、秋山裁判長は、検察側の航跡図について、「恣意的に僚船乗組員の供述を用いて作成した。清徳丸が検察側の航跡図上にいたということは信用できない」と全面的に否定。長岩被告らの供述やあたごのGPSのデータをもとに独自の航跡を認定し、清徳丸について「遅くとも4時4分より前に大幅に右転した。(右転せずに)直進した場合、あたごの艦尾より200メートル以上後方を航行していただろう」と述べ、清徳丸側に回避義務があったとする弁護側の主張を認めた。

 ただ、あたご側についても、「長岩被告は引き継ぎ後、不完全な情報をうのみにし、周囲の状況を十分注視していなかった」と、問題点を指摘した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110511-OYT1T00299.htm

またやっちまったか検察。

車を運転していると、横をすり抜けていくバイクとか自転車乗ってる老人とか、突然寄ってきたりしてひやりとすることがあります。車はすぐに止まれねえっつーの!あたごと漁船もそういう感じじゃないでしょうか。

当時のマスコミはCGとか使って、漁船とあたごのコースを示し、海上自衛隊をえらい勢いで非難してました。確か石破さんも防衛庁長官を引責辞任したはずです。しかしそのコースは間違いだったということで、自衛隊側は結局無罪になりました。

ちょうどNHK教育で論語をやっていました。

衆これを悪むも必ず察し、
衆これを好むも必ず察す。

人が誹謗中傷することも、必ず自分で確かめ、
人が褒めそやすものでも、必ず自分で確かめよう。

これは検察にも言えることです。

誰が悪いだけでなく、お互いに衝突回避の対策は必要でしょう。

« 神奈川の「足柄茶」がセシウム基準値超え | トップページ | 水曜どうでしょう 原付日本列島制覇 第十一夜 和歌山の山越え »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/51645770

この記事へのトラックバック一覧です: 結局イージス艦「あたご」側は悪くなかった。:

« 神奈川の「足柄茶」がセシウム基準値超え | トップページ | 水曜どうでしょう 原付日本列島制覇 第十一夜 和歌山の山越え »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト