2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 室内30度 | トップページ | 絶対零度 未解決事件特命捜査 SP »

2011/07/08

タイムスクープハンター3 第9話 維新ロマンス英語塾

タイトルのどこかにカタカナを入れたいタイムスクープハンターのタイトル。今回はハマッてました。

ひかれあう健吉とレイチェル。引き離される想い。青春の1ページですなあ。

アブソリュートポジション
N408 W961 E532 S487
アブソリュートタイム
B0319485年61時07分25秒
(西暦変換1872年6月18日8時32分)

Code 486027

明治政府が近代化という名の西洋化に躍起になってた明治5年。でも外国人居留区とかあるのは今の中国と同じですね。

英語で立身出世を目指したりするのは、今も変わりません。

Listen Carefullyと今なら言うとことが、当時はListen attentiveyって言うんですね。Attentibvelyって言い回しがかたいです。

英語が学べる洋学所ができたのは、日米和親条約が締結された一年後の1855年のこと。(それまでの通詞は侍が一子相伝でやっていたはず。)

吉本塾に吉本先生のつてでやってきたうら若きレイチェル先生!父の貿易の関係で来ている娘さんが、日本文化に触れたくてやってきたのである。

言語野だけでなく、視床下部まで興奮する青年たち。

健吉のめちゃめちゃな英語がアドリブなのか台詞なのかわかりませんが、好感が持てます。レイチェル先生、健吉と最初に喋っている時は言葉を選んでいるのですが、最後の方は普通に近い喋り方になっていきます。

レイチェル先生は日本の家に泊まって日本文化に触れたかったが、吉本先生の祖母は紅毛碧眼が嫌だと(文明開化の世なのに~)いうので家に呼べず、健吉は旅籠なのでお客として泊められるだろうと頼んだ。

健吉の両親は快諾した。これから横浜は外国人が居留地から外に出られるようになり、外国人のお客さんも来るかもしれないと考えた。江戸幕府は外国人が活動できる場所を制限していた。それは明治時代になっても受け継がれた(不平等条約が背景にあります)

Hos do you do sir?って女性に言っちゃう健吉の両親。

健吉は伝統的な日本の姿を見たいというレイチェルの希望を叶えるために、お忍びで(本当は横浜の居留地から出てはいけないけど)、東京まで足を伸ばして東京を見物させた。健吉、良いやつだ!

レイチェルは、母親が子をおんぶしているのに興味を持ち、子供が本を読んでいるのに驚いた。そして着物に目を奪われる。買ってあげましょうと健吉。ためた小遣いで買っちゃう。良いヤツだ!

健吉とレイチェルがお互いを知るのは言葉だけじゃなくいろいろな方法があるという流れで、字幕より情報が多いというのが面白い。

違う文化の人と一緒に過ごすことでたくさんのことを知り、国や居留地っていう枠(barriers and boundires)を超えて理解を深めることで、愛情とか友情かその結果としてはぐくまれると言ってます。

しかしレイチェルが健吉の頬にチューしたところを邏卒(警官)に見つかってしまった!風紀を乱すふしだらな行為をしたと咎め(マクロスならヤック・デカルチャーと叫ぶところ!)、さらにレイチェルがどこから来たのかと疑いの目を向けれる。横浜から来たと健吉が答えると、外国人遊歩規定を知らないかのと邏卒が詰め寄る。

なるほどこれが日本の文明開化ですか。和魂洋才ここに極まれりです。

健吉はレイチェルを連れて逃げた。そして健吉の家に二人で戻ると、レイチェルの父がレイチェルを連れ戻しに来ていた。父はレイチェルが日本人の家に泊まるのを許していなかったのだった。日本人は野蛮人だから、何をするかわからないからと考えていたからだ。

(しかし 千葉県市川市のマンションで平成19年、英国人英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が殺害された事件の裁判員裁判中という絶妙なタイミング)

父はレイチェルを連れて帰り、吉本塾にレイチェルは来なくなった。そして数週間後、アメリカに帰ることになった。そんな折り、レイチェルの着物が届く。

健吉は通訳になりすまして、外国人居留地に潜り込み、レイチェルに着物を渡すことにする。しかしレイチェルは父の会社の事務所にいなかった。着物を置いて、もう一度会いたいから待っていると置き手紙をして去った。

待つこと5時間、諦めかけた健吉のもとにレイチェルが現れた。着物を着て。健吉が洋服で、レイチェルが和服という展開。これぞタイムスクープハンター。

この思い出を忘れないようにできたらいいのにとレイチェルが言うと、健吉は写真を撮ろうという。何だJINじゃねえか。でも良いです。心温まります。

そこにレイチェルの父が娘を連れ戻そうと探しにやってきた。健吉はレイチェルを連れて、通りの写真屋に飛び込んだ。写真撮影に必要な時間は30秒。だが間一髪で二人は逃げることができた。

運河縁まで逃げると、レイチェルは船で居留地まで戻ることにした。二人の別れの時が近づいていた。今度は健吉がお別れのチューをしようとしたら、またも邏卒。レイチェルを乗せた小舟が離れていく。

その後の調査によれば、健吉とレイチェル、2人の運命はすれ違い、連絡が取れたのは50年後であった。

大切にしまっておいた写真をようやく健吉は送ることができた。

この時、レイチェルは70才。教師を退職し、12人の孫に恵まれていた。

健吉は71才、家業を継ぎ、外国人相手の大型ホテルを建て大成功をおさめていた。

最後はやはりいい話でした。これだからタイムスクープハンターはやめられません。

余談:レイチェル、写真、記憶といえばブレードランナーじゃないですか。

レイチェルの記憶は埋め込まれた偽の記憶。

BGMはヴァンゲリスの「メモリー・オブ・グリーン」名曲です。

ディレクターズカットではデッカードもね。

« 室内30度 | トップページ | 絶対零度 未解決事件特命捜査 SP »

コメント

最後二人がキスできないのは切ないですねえ(そこがいいけど)
健吉の英語がリアルにたどたどしくて良かったですね。沢嶋もさりげなく英会話を披露してましたね。

タイムトラベルできるんですから、結末がどうなるかは事前にわかるはずですよね。企画担当は別にいて、どういう展開になるか教えずに沢嶋を派遣してるのかな?

あらためて見るとエレベーターにレイチェルがいることに気づかないデッカードは迂闊ですね。ていうかエレベーターの中どんだけ暗いんだっていう。

おじゃま丸さん、どうもsun
>沢嶋もさりげなく英会話を披露してましたね。
言語バージョンアップシステムとか装備してるんでしょうか。

>タイムトラベルできるんですから、結末がどうなるかは事前にわかるはずですよね。企画担当は別にいて、どういう展開になるか教えずに沢嶋を派遣してるのかな?
未来を変えちゃうかもしれませんし(死んじゃう人もいますから)、教えないでしょう。ギャラクティカとか俳優陣は「最後の一人が誰か」、最後まで誰も知らなかったとか。

>あらためて見るとエレベーターにレイチェルがいることに気づかないデッカードは迂闊ですね。
タイレル社のモットーが
「人間よりも人間らしく」ですから。

>ていうかエレベーターの中どんだけ暗いんだっていう。
いろんな意味でスターウォーズと真逆です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52148219

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター3 第9話 維新ロマンス英語塾:

« 室内30度 | トップページ | 絶対零度 未解決事件特命捜査 SP »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本