2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 変わり者・逸材チェック | トップページ | ビューティフルを見ました ★★★★☆ »

2011/07/15

タイムスクープハンター3 第10話 禁制を入手せよ!戦国冒険行

よくある決死行かとぼやっと思ってみていたら、沢嶋雄一が自己消去装置を起動!死ぬのか沢嶋雄一!これが時空を超えて名もなき人々を記録する男の最後か!

死ぬまで名もなき人々の歴史を記録し続けるあなたこそ、歴史に記録される男ですよ!

アブソリュートポジション
N982 W309 E545 S761

アブソリュートタイム
B0392651年37時64分10秒
(西暦変換:1576年(大正4年)7月3日)

コードナンバー839015

戦国時代末期、上総国、茂吉郷。3人の村の若者が、名主の家に集められた。戦が絶えない戦国時代、食料を蓄えていた農村は、常に雑兵や賊に狙われる。強奪を避けるために、この村では、志鎌(しかま)の軍勢から「かばいの御免状(禁制)」をもらって村を守ることにした。

名主は足が不自由なので、その代わりに3人の若者が志鎌軍の陣屋へ赴き、大金を支払ってその免状をもらうのだ。

大河ドラマでは絶対にないリアルな光景です。シェルターのときも戦国時代の農民がいかにして財産を守るかやってました。

早いほうがいいと、若者のひとり、名主の孫である勝兵衛。若者のリーダー的存在。

3人の中には女剣士のひよりもいた。佃井皆美という女優さんだそうです。動きがちょっといいなと思ったらアクション系のひとみたいです。

もう一人は惣五郎。力持ちで土地勘がある。

彼らは夜明けを待たずに出立した。しかし後をつけられていた。米を盗んだ罪で別の村を追い出された男だった。勝兵衛は殺すぞと男を脅し、自分たちが戻ってくるまで木を抱いて数を数えていろと命じた。

あっけなく志鎌軍の陣屋に到着し、賄賂を渡して取り次いでもらい、尾形三郎四郎(漫才師?)に禁制を書いてもらったが、年月日と署名がなかった。勝兵衛がそれを問いただすと、敵対する江津軍に、署名をするときに必要な奉行人の佐伯が捕らえられたというのだ。

勝兵衛たちは尾形の部下とともに助けに行くことを申し出る。

佐伯奪還に向かうのは、武士と言っても、実戦経験のないひ弱な文官2名であった。(この2人が火縄銃を持ってるのが、剣に覚えがないのがわかっていいですね。)

勝兵衛たちが江津軍の陣屋を目指して歩き出す。すると吹き矢に打たれて死んだ遺体を発見する。

ニューロン粒子が低下して古橋から取材の中断を提案されるが、沢嶋雄一はそれを拒否し、取材を継続。いざとなったときは、自己消去する覚悟で。

しかし勝兵衛たちと沢嶋雄一が山賊に捕らえられてしまう!人身売買を生業としていた。人取りであった。戦場において日常的に行われていた行為である。日本が統一されてよかったですよ。

武士(左近様)が現れて、ひよりだけを残してあとは斬り捨てろと命じる。賊の刀が沢嶋雄一に振り下ろされようとした瞬間(このとき自己消去装置を使おうとした?)、武士がひよりの胸元を開いて書状を見つけ、賊に待てと命じる。

それは茂吉郷の名主が万が一のことを考えてひよりに渡していた、江津軍からの御免状であった。江津軍も手が出せない。茂吉郷は自己防衛のために両陣営からもらおうとしていたのだ。しかし賊は、自分たちが勝手にやったことにすればよいと言い出す。また殺されかけた瞬間、ひよりが賊の反撃を開始、皆、一目散で逃げ出した。沢嶋雄一も逃げる!

なんとか逃げ切った。しかし武器を奪われて丸腰だった。唯一持っていたのは火縄銃の火薬包「早合」だけだった。これで敵を混乱できると考えた勝兵衛は仲間を(沢嶋雄一も含めて)縄で縛り、人取りの賊に扮して江津軍の陣屋に侵入することにした。江津軍は欲に目がくらんでおり(奴隷は高く売れるので)、まんまと侵入に成功する。沢嶋たちが入れられた小屋には、救出対象である志鎌軍の奉行、佐伯豊後が縛られていた。

小屋に入れられてから待つこと40分。爆発音が響く。勝兵衛が小屋の扉を開ける。作戦は成功だ。だが敵の動きが早く、出口を塞がれてしまう。やむなく屋敷の裏手から脱出を試みるが、敵に見つかってしまい、追い詰められる。そこには外に出る扉がなかった。惣五郎が必死に扉を押さえるも、敵は槍で刺してくる。賊たちの吹き矢も飛んできた。万事休す。勝兵衛は覚悟を決めた。

沢嶋雄一が自己消去装置を作動。あと60秒。最後までカメラを回し続ける。(かっこいい)

タイムスクープハンター3で終わるのかと思いきや、残り30秒、文官のひとり文右衛門が焙烙玉(手榴弾の一種)を見つける。必死に火をおこして点火、壁に投げる。残り1秒、沢嶋雄一が自己消去装置を停止、壁に穴が開く。皆、外を目指して突進する。

(逃げてるときに敵の投げた焙烙玉が爆発してひよりさん吹っ飛んでました)

皆、何とか逃げることができた。

勝兵衛たちは署名入りの禁制をもらうことができた。そして佐伯と尾形から志を受け取った。村へ買える途中、金を取ろうとした男はまだ木に抱きついて数を数えていた

江津軍と志鎌軍が戦うことになったが、茂吉郷は禁制のおかげで守られた。

沢嶋雄一がワープする前に吹き矢にやられたぞ!

シーズン4かスペシャルだね!

古橋さんが助けに行くのか?これはタイムレスキューか?

人気投票やってます。
http://www.nhk.or.jp/timescoop/index.html
みんな良いですが、自分は下の赤字が特にいいと思います。

再放送予定

NHK総合毎週金曜 
午前0:45~1:28(木曜深夜)

7月29日(金)
「のろしを上げよ!」

8月5日(金)
「髪結いちょんまげ騒動記」

<8月12日、19日はお休みします。>

8月26日(金)
「瓦版ジャーナリスト魂」

9月 2日(金)
「緊急退避!戦国シェルター」

9月 9日(金)
「修羅場!決戦の妻たち」

9月16日(金)
「ピストル郵便配達員」

あとシャボン玉

« 変わり者・逸材チェック | トップページ | ビューティフルを見ました ★★★★☆ »

コメント

ニューロン粒子が低下ってどういう理屈なんでしょうね。通信が途絶えたり、画面下にself destructionのカウントダウンが表示されたりするのが、わざとらしいんだけどSFの伝統を踏まえてる感じでいいです。
女剣士の人はイメージビデオみたいなものも出してるみたいですね。スタイルがよさそうなのでそういう仕事もしてそうだなと思いました。

おじゃま丸さん、どうもsun
現在発見されそうな「第五の力」と関係あるんじゃないでしょうか?
今ヨーロッパで稼働して一部の人とびびらせている粒子加速器が極小ブラックホールを作り出してダークマターであるニューロン粒子が見つかるのかと考えると胸熱です。

>女剣士の人はイメージビデオみたいなものも出してるみたいですね
そうなんですか。上腕筋がもうちょっと盛り上がってるといいなと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52209221

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター3 第10話 禁制を入手せよ!戦国冒険行:

« 変わり者・逸材チェック | トップページ | ビューティフルを見ました ★★★★☆ »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本