2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 2083 欧州独立宣言の最後のあたりを見てみました。 | トップページ | ほこXたて ヌーブラ対決 »

2011/07/25

中国当局、追突車両壊し埋める

焚書坑儒の国ですから

中国鉄道事故 車両破壊し埋める

【北京=朝田憲祐】中国浙江省温州市で起きた高速鉄道事故で、中国当局が脱線落下した先頭車両を破壊した上、現場に掘った穴に埋めていたことが分かり、インターネット上などで「証拠隠滅だ」との批判が相次いでいる。二十四日深夜に記者会見した鉄道省の王勇平報道官は、事実は否定せず「危険回避の緊急措置で、救助作業を円滑に進めるためだった」と釈明したが、疑念は深まっている。

 事故から一夜明けた二十四日朝、鉄道省は救出作業の傍ら、重機を使って落下した先頭車両の運転席部分などを切断し、破砕。付近の農地に深い穴を掘り、埋めてしまった。この様子を現場で多くの人が目撃、ネットで中国国内にも広まった。事故原因の調査は進んでおらず、市民からは「不利な証拠が検証できないようにするためだ」などの非難の声が殺到している。

 一方、中国共産党中央宣伝部が国内メディアに対し、新華社の配信記事を使用し、独自報道をしないよう求める通達を出したことが関係者の話で判明。国民から「安全軽視」との批判が高まる中、当局は報道にも神経をとがらせている。

 また、関係者によると、二十四日午後には温州市で鉄道省や温州市政府などが会見を開いたが、対象は新華社や国営中央テレビ、人民日報と地元の当局系メディアだけで、ほかのメディアは閉め出されたという。比較的自由な報道をする各地の「都市報」や香港メディアは納得せず、会見場になだれ込んだが、中にはだれもいなくなっていたという。

 鉄道省は同日深夜になって、公式な記者会見を事故後、初めて開催。その様子はテレビなどで中継された

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011072502000193.html?ref=rank

あ~あ、国家の威信を埋めちゃった。大事なものを埋めちゃって、犬かよ。

中国の偉大な発明の一つが完成された官僚主義ですが、官僚主義が行き過ぎるとこんな普通では想像できないことが起るんですね。きっと現場の人間も、まずいよね~って作業してるんじゃないでしょうか。

当局も中国共産党が怖いんじゃないかと思いますね。普通は事故原因も究明しないままで再開しないでしょう。JR北海道の列車火災も原因は特定されてます。

こんな事故が起るのは運営体制に問題があるのでしょう。やっぱり英語の運行マニュアルがまずいんじゃないでしょうか?

« 2083 欧州独立宣言の最後のあたりを見てみました。 | トップページ | ほこXたて ヌーブラ対決 »

コメント

あの国は、4000年の歴史の中でいろんなものを埋めてきたんですよね。モノもヒトも。

古い話ですが、兵馬俑が初めて公開されたときも、本当は作りものじゃなくヒトだったんだろうと、半分マジに思いました。

baldhatterさん、どうもsun
取りあえず埋めろの精神。5千年後に宇宙人か何かがやってきて中国全土を掘り起こしたら、大発見の数々がありそうです。機械仕掛けの毛沢東とか。

確か秦の時代より前は王が死ぬと本当に人を埋めていたようで、兵馬俑はかなり文明的だという話です。

兵馬俑は「人間」の代わりなので人形ではまずかったんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52304391

この記事へのトラックバック一覧です: 中国当局、追突車両壊し埋める:

« 2083 欧州独立宣言の最後のあたりを見てみました。 | トップページ | ほこXたて ヌーブラ対決 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト