2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« イベントの第4話に出てくるアジア系の医者 | トップページ | 小沢批判を18年続ける日本メディアをオランダの大学教授批判 »

2011/08/21

「サリー」でセシウムが5万分の1に

どんな魔法を使ったんでしょうか?

新浄化装置「サリー」でセシウム5万分の1に

東京電力は20日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉の温度が事故後初めて、19か所の計測点すべてで安定的に100度以下になったと発表した。

ただ、燃料の状態は分からず、冷温停止状態とは言えない。2号機と3号機の原子炉は、それぞれ最高で117度と126度。

 また東電は東芝製の浄化装置「サリー」を使って、高濃度汚染水のセシウム134の濃度が5万2000分の1、セシウム137の濃度が5万7000分の1に低下したと発表した。当初、濃度が10万分の1から100万分の1に下がると見込んでいた。予想より低かったが、問題はないという。

(2011年8月20日21時04分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110820-OYT1T00675.htm

やるな東芝!

原発を作るだけでじゃなくて放射能除去も請け負う!

サリーと聞くと魔法使いサリーちゃんを思い出します。


テクマヤコン、テクマクマヤコン、早く半減期になっちゃえ!

余談:民主党の党首選が始まるそうですが、小沢さんを誰か除去してくれないでしょうか。最大派閥だかなんだか知りませんが闇将軍は要りません。民主党は自民党の派閥政治を批判してたんではないでしょうか。

これは「サニー」

ジャミロクワイバージョンは面白い。

« イベントの第4話に出てくるアジア系の医者 | トップページ | 小沢批判を18年続ける日本メディアをオランダの大学教授批判 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52526505

この記事へのトラックバック一覧です: 「サリー」でセシウムが5万分の1に:

« イベントの第4話に出てくるアジア系の医者 | トップページ | 小沢批判を18年続ける日本メディアをオランダの大学教授批判 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本