2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ブラタモリスペシャル 渋谷編 | トップページ | 勇者ヨシヒコと魔王の城 6話 »

2011/08/12

硫黄島からの手紙 噛めば噛むほど面白い。

最初に映画館で見たときはまあまあ面白い映画だとは思ったのですが、3度目見てこれはやはり面白いなと。

じわじわ来る映画なんだと。

実はプライベートライアンに似ている、何か偶然が働いて生き残る映画。

戦争映画にしては詩的なのがこの映画の持ち味だとわかりました。音楽が凄く叙情的で、これが合ってるなと思えたのは、恥ずかしながら今回が初めてです。

アメリカ映画にしては日本人が良く描けていると思います。日本の映画の場合、報国か反戦のどっちかに偏ってることが多いですが、これはどっちにも寄ってない。

加瀬亮は降参したのに撃たれて惨いですな。

« ブラタモリスペシャル 渋谷編 | トップページ | 勇者ヨシヒコと魔王の城 6話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52459722

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄島からの手紙 噛めば噛むほど面白い。:

« ブラタモリスペシャル 渋谷編 | トップページ | 勇者ヨシヒコと魔王の城 6話 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本