2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 小沢批判を18年続ける日本メディアをオランダの大学教授批判 | トップページ | リドリースコットがエイリアンのみならずブレードランナーの新作も! »

2011/08/21

エネミー・ラインに野沢那智

NATO軍のピケ提督が先日亡くなった野沢那智ではないですか。

嫌みな台詞回しでこの人の右に出る人はいませんね。

軍事用語が英語のママなのはどうなんでしょう。

F-18スーパーホーネットはかっこいいですなあ。

地対空ミサイル(SAM)を受けたF-18が発射する「閃光弾」は間違い。あれは「フレア」。熱を出して敵ミサイルの赤外線追尾を引きつけるものです。

エナミーラインの原題はBehind Enemy Lines。敵前線後方、「敵勢力圏内」とか「敵の真っ只中」という意味になります。

青いジャージが似合うサシャはいいキャラですな。

« 小沢批判を18年続ける日本メディアをオランダの大学教授批判 | トップページ | リドリースコットがエイリアンのみならずブレードランナーの新作も! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52533420

この記事へのトラックバック一覧です: エネミー・ラインに野沢那智:

« 小沢批判を18年続ける日本メディアをオランダの大学教授批判 | トップページ | リドリースコットがエイリアンのみならずブレードランナーの新作も! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本