2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 仮面ライダーフォーゼ 第1話 アホさ加減がたまらない | トップページ | ほこ X たて お釜VS炊飯器 »

2011/09/05

脳がよみがえる ~脳卒中・リハビリ革命~を見て山本五十六の言葉を思い出す。

人間の脳の再生能力を生かしたリハビリが効果をあげているそうです。

かなり回復して驚きました。

脳がよみがえる ~脳卒中・リハビリ革命~

4年間リハビリを頑張ってきても動かなかった指が、わずか10分の訓練で動き始めた」。今、脳卒中の治療で新たなリハビリが次々に開発され、驚異的な効果を上げている。約280万人にのぼる脳卒中患者、医療の発達で命を落とすケースは減ったものの、マヒの問題は深刻で、介護が必要になる原因の第一位だ。解決にはリハビリが重要だが、発症後6ヶ月を超えたあたりから効果が落ちるとされてきた。しかし最近、脳科学の急速な発達により、傷ついた脳が再生するメカニズムが次第に明らかになり、時間を経過した患者でも、マヒを改善する手法が発見されている。リハビリの効果を上げる誰でも出来る意外な方法や、脳波とマシンを連動させる最新科学まで、脳卒中リハビリの最前線で起きている急激な変化を取材、人間の脳に秘められた驚きのパワーに迫る。キャスターは、これまでもNHKスペシャルで脳卒中リハビリを取材してきた、藤田太寅さん(自らも脳卒中を経験、今もリハビリを続けている)。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/110904.html

脳は失われた機能を回復しようといろんな神経に全方位的に信号を送るんですが、それでは腕の運動神経に信号は到達しないので、逆に腕の神経を刺激して脳がその神経に向けて信号を集中的に送るようにする方法だそうです。

脳卒中に新リハビリ法 鹿大霧島・川平教授が開発

(新聞記事もありました↑)

あとできた時に褒めるのもいいそうです。褒められてのびるは本当だという研究結果をアメリカの大学で出したそうです。

これを見ていて山本五十六の言葉を思い出しました。

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ

これは上杉鷹山の言葉がもとになってるそうです。
http://kasaburanka.siromuku.com/meigen_iy.htm

同じサイトで初めて知ったのですが、続きがあるようです。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」
「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」


こういう言葉があるとういうことは、そうではない我々がいるということでしょうか。

楽天BOOKS

DVD付きもあります。
http://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=81294

« 仮面ライダーフォーゼ 第1話 アホさ加減がたまらない | トップページ | ほこ X たて お釜VS炊飯器 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52650026

この記事へのトラックバック一覧です: 脳がよみがえる ~脳卒中・リハビリ革命~を見て山本五十六の言葉を思い出す。:

« 仮面ライダーフォーゼ 第1話 アホさ加減がたまらない | トップページ | ほこ X たて お釜VS炊飯器 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト