2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« サラリーマンNEO 6 vol.18 | トップページ | 福島原発2号機のメルトダウンは判断ミスですか »

2011/09/15

日本人は意見がないのか?合理的な日本人が非合理反応をしているのか?

日本に留学中のドイツ人が日本ではエリート大学の学生でも意見がないと言ってました

対するビル・ゲイツはこう言っています。合理的な日本人が非合理的な反応をしているのは残念だ。

根は一緒かもしれませんが受け取る側の印象は違うでしょう。

ビル・ゲイツが原発に絡んでこう発言しています。

ドイツ人留学生は見下しているのに対して、ビル・ゲイツは日本人は出来る子なんだよ、でもねちょっと間違っちゃったかなと言ってます。

これが資産総額4兆円以上の男。

ビル・ゲイツ、エネルギー問題を語る

きょうシアトルで、西和彦さんと一緒にビル・ゲイツにインタビューした。彼は福島事故について驚くほどくわしく知っていて、「合理的な日本人が非合理的な反応をしているのは残念だ」と言っていた。特に原発や放射線のリスクについての科学的知識が政治家や一般国民に知られていないことが問題を必要以上に混乱させている、と語った。

印象的だったのは、中国がウェスティングハウスのAP1000を60基発注するという話だ。中国は世界中からエンジニアを集め、国家プロジェクトとして原子力開発を進めている。先月、第1号機が納品された。これは1基115万kWだから、合計6900万kW。これだけで日本の原発の合計をはるかに上回る。設計はすべて同じだから、コストも非常に安い。

重要なのは安全性だが、AP1000のような第3世代の原子炉には、炉心溶融を物理的に防ぐ受動的安全装置がついており、巨大地震が起きても大丈夫だ。福島第一原発は古いマークⅠで、30年前から技術者が危険だと警告していた。日本も「脱原発か否か」といった不毛な論争ではなく、古い原発を新しい原発に代えて安全性を高めることも必要ではないか。

エネルギー産業は、情報通信産業の次の大きなフロンティアだ。古い地域独占の電力会社が残っているおかげで、イノベーションの余地は非常に大きい。新興国は安くて効率的なエネルギーを求めている。環境問題を考えても、きわめて危険な石炭を減らすために原子力は重要だ。風力エネルギーも有望だが、フィードインタリフ(固定価格買取制度制度のこと)はイノベーションを殺してしまう

大事なのは、かつての通信と同じく、電力を全面的に自由化して競争を促進することだ。エネルギー産業でも、かつてマイクロソフトがIBMを倒したように、巨大な電力会社を倒すベンチャーが出てくる可能性がある。そのためには不合理な規制を徹底的に見直すことが必要だ。アメリカにはシェールガスもクリーンコールも第4世代原子力技術もあり、イノベーターも多い。足りないのは合理的な政府だけだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5851101/

日本の政治家もしゃべり方を考えた方がいいと思います。

さらにこうも言ってます。

日本の災害には心が痛みますし、多くの理由から避けることができた事故だと思います。福島の原子力発電所は1960年代に設計されており、稼働を始めたのは70年代初頭です。いわば第2世代に当たります。緊急計画やその実行は極めて不十分でした。環境や人間に与えるマイナスの影響は非常に大きいのですが、それでも石炭や天然ガスと比較して、1時間当たりの発電量(キロワット)における死者数はかなり少ないのです。

当然のことながらエネルギー源には大きな規制がかけられており、技術や敷設権について、政府の関与が最初から大きく入っています。つまり、政治の関与が不可避なのです。炭鉱か微粒子か、原因は何であれ政治家は死者と向き合わなければなりませんが、有権者にはそんな意識はありません。エネルギーが身近にあり、家を暖められればよいと考えているようです。

http://wired.jp/2011/08/05/%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b2%e3%82%a4%e3%83%84%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e8%aa%9e%e3%82%8b/

太陽光発電にビル・ゲイツが熱心でない(ソフトバンクの社長は熱心だったのに規模を縮小しましたが)理由はいろいろあります。(引用元は上と同じ)

使用エネルギーの半分を太陽光から取り込むとしても、日が昇るのは日中だけです。夜に備えて十分な量のエネルギーを備蓄する必要があり、これは非常に厄介な問題です。現在使用しているもの100倍の性能を持つバッテリーを必要とするからです。

わたしの意見ですが、この昼夜のエネルギー消費の問題は大変軽視されています。もし太陽光技術をエネルギーのシステムに組み込むことを考えており、趣味以上のことを試みようとすれば、なおさらです。太陽が昇っている間、人々はエアコンを使います。すると、電力のピークが来ます。単に補助金をどっさり手に入れることしか考えていないのならば、それでもよいでしょう。賢いとさえ思います。経済的にはまったく理にかなっていないにもかかわらず補助金がばら撒かれているのです。実際、補助金の90%は設備の設置に割かれています。これはヨーロッパでもアメリカでも同じで、研究開発のために割かれてはいないのです。不幸なことに、技術をもっているのに、購入するにしても経済的に見合う価格ではありません。革新的な技術開発が必要ですが、そのためにさらなる基礎研究が必要なのです。

(中略)

電気には信頼性が欠かせませんし、自家発電は危険なものでもあります。太陽光発電を機能させれば、非常に高い熱が発生してしまいます。自分の家の屋根にそんな高熱になるソーラーパネルを取り付けたいと、誰もが考えるでしょうか? 誰もそうは思いませんし、実現もしないでしょう。

太陽光発電は熱を発生させる?ほんとかよと思いますが、実際、そのようです。

太陽電池の熱吸収

太陽光発電を推進すると、夏の都市はかえって暑苦しくなる恐れがある。というのは、太陽電池パネルは、真っ黒だからだ。その熱吸収は発電の電力を上回るかもしれない。

唯一の方策は:

「太陽電池パネルの上と下を、水の冷却パネルで覆って、太陽熱温水器を兼用させる。」
 この場合、熱エネルギーは、家庭の湯沸かしのために使われる。また、太陽電池パネルは、高熱にならないので、高温による発電効率の低下を免れる。

http://openblog.meblog.biz/article/3222560.html

問題は2つ:

①水を太陽光パネルに送るのに必要なエネルギーがシステムの敷設も含めてどれくらいがかかるのか?

②暖まったお湯をどこに貯めておくのか?

低温熱発電とかできればいいのですけどね。

北海道新聞にも掲載されてましたが、スペインではすでに太陽光発電バブルがはじけています。

太陽光発電バブルの崩壊

詳しいことは読んでもらえればわかりますが、

割の良い買取価格を設定したため、一瞬にして大幅に供給量が増え、その結果それを買い取る電力会社は大幅な赤字に陥り、政府は買取価格を引き下げざるを得なくなった。そうなれば新規の太陽光発電の導入のモチベーションも下がり、あっという間にバブルは弾けてしまった…

フィードインタリフ(買い取り制度)はよくないです。米の政府買い取りと同じで生産性が落ちていきます。買い取り制度で生きてきた人たちは、その制度が崩れればアウトです。

菅元首相は、固定価格買取制度を導入するための「再生可能エネルギー買い取り法」を成立させました。

ビルゲイツはこう言っています。

特に原発や放射線のリスクについての科学的知識が政治家に知られていないことが問題を必要以上に混乱させている。

この政治家は誰のことなんでしょうね。

そういえばUHBという北海道の局で「鉢呂さんは悪くない」と言っていて(だれも画面上で反論しないのである種の「誘導」ですよね)、それに賛成する視聴者投票が多かったですが、これも「北電のやらせ」とあまり変わらないんじゃないかと考えたりもします。

今の日本は「合理的」とかそういう次元じゃないです。

日本人は合理的じゃないと批判するより、本来は合理的的なのに合理的に反応していないという表現を使うビル・ゲイツはさすがだなと。

楽天

日本海軍は戦艦大和があれば勝てると思ったのかもしれないですが、効果的に運用しなければ沈めてしまいます。

« サラリーマンNEO 6 vol.18 | トップページ | 福島原発2号機のメルトダウンは判断ミスですか »

コメント

ドイツ人留学生は「日本人には意見がない」と言っていて、マイクロソフトの親玉は「日本人は合理的なのに非合理反応をしている」と言っているんでしょ。片や意見、片や合理性、べつの話じゃないですか。それを比較して見下しているだのさすがだのと言われても、「ビル・ゲイツを愛しているんですね」としか言えません。
ビル・ゲイツの「日本人は非合理的な反応をしている」というのは、「日本人の言動は非合理だ」という批判と同じことでしょ。要するに「丸い卵も切りようで四角、ものは言いようで角が立つ」というオチですか。だったら青二才のドイツ人にその種の社交的配慮が欠けていても、「若殿原は威勢のよいことよ」と聞き流してあげるくらいの雅量があってもよいのでは。ビル・ゲイツだったら、たぶんそれくらいの余裕を見せると思いますよ。

ハム☆さん、どうもsun
>ビル・ゲイツを愛しているんですね
成功者ですからねscissors

>「若殿原は威勢のよいことよ」と聞き流してあげるくらいの雅量があってもよいのでは
愛の反対は「無視・無関心」だとマザーテレサが言ってました。

ただドイツ人の話はあくまで導入であって、一番言いたいのは一番最後だとご理解頂きたいです。

批判と言うより、諭そうとしてますねビルゲイツは。日本人が合理的な性質を持ってるかは別にして、そう言うことで自尊心を潰さずに誇りに訴えようとする言葉選びだと思いました。

ゲイツは関係無いですが、原発関連で黒澤明さんの「夢」は見返す価値があります。黒澤さんの見た夢をもとに撮られた短編集ですが実は反核の願いや自然との共生を望む映画として起承転結が存在していて、それでいて幻想的な描写は美しく人間の可能性を謳う良い作品です。
原発が爆発して日本が崩壊するエピソードがありました。逃げ惑う子連れの母親が、逃げてどうなると問われ返した言葉が象徴的です。

“逃げたってしょうがない。でもね、逃げなきゃしょうがない。他にどうしようもないじゃないか!”

福島の人達は言うに及ばず今回の件で戸惑い右往左往した全ての人間に当てはまるし、同時に(黒澤さんはそう思わないかも知れませんが)エネルギーや兵器としての核の存在を嫌々ながらも受容するという現状も“他にどうしようもない”ことであるのが皮肉です。
映画内では利益のために自然を壊したりする人間を批判しながら無垢な少年の姿に人間の誠実さや真摯さが未来を残せるかも知れないという可能性を託していたり、個人的には人間がいつか技術で核を克服することこそがその誠実さや真摯さに当たるのかなと受けとりました。
反核!非核!!三原則!!!な連中は気持ち悪くてかないませんが、そら核なんて頼らずに済むならそれが一番ですよね。人間の分を超える力だと日本人だって薄々感じながら頼らずにおれないのは悲しいですが、今の生活が核抜きじゃ難しく、国防においちゃ「周りが銃を向け合ってるのに自分だけ捨てられない」ってのは否定できん話だし。

藤咲さん、どうもsun
確かにお前は馬鹿と言ってる相手の話は聞きませんからね。日本人の誇りに訴えかけて諭すビル・ゲイツはさすがだなと思います。

>“逃げたってしょうがない。でもね、逃げなきゃしょうがない。他にどうしようもないじゃないか!”

さすが黒沢明です。
節電もそうでしょうし、原発即時停止を訴える人たちはそういう心情なのでしょう。感情的にはみんなそうだと思います。

強烈な環境保護活動家と同じで、あの人たちの訴える生活を実現したら、未来はないです。

北朝鮮も本当に原発で電力を作ったらもうちょっとマシな生活が送れるはずです。

冬場も節電で石油による暖房とか言ってますが、石油価格が高騰したらどうすんだと。(自分は泊原発が稼働できそうなので、電気暖房で行こうと考えてますが)

日本も原発があるから、貧困層が急激に増えないのかもしれません。貧困層がこれ以上の増えたら国防も危ういです。

「大量破壊兵器を隠し持っている」と難癖をつけて目障りなムスリムをぶちのめしてやったが、
当然ながら大量破壊兵器なんていくら探しても出てくるはずがない。
そこで「独裁者は去り、人々は自由になった」とごまかしてやったが、そうか、
マザー・テレサの言葉を援用してやるという手もあったか。
ノーベル平和賞という箔がついているから説得力もあるだろう。絡んでくる奴らには、
「マザー・テレサを冒涜するのか」と言ってやればいい。
こんど合衆国に楯突く不愉快な国を踏み潰してやるときは、
「愛の反対は無視・無関心だ」と言ってやることにしよう。
なに、「国際社会の理解」だと?
わかってないね、君は。
合衆国を頂点とするヒエラルキーを国際社会と言うんだよ。それに逆らう奴こそ国際社会の敵さ。
みんな合衆国が好きだから、ちょっとくらいおかしなところがあったって、
「たまに非合理的なこともするが、それも愛嬌のうち。合衆国は本当はクールで合理的なんだ」
って温かく見守ってくれるよ。
主権侵害をしてテロリストを殺してやったときは期待していたほど世論が盛り上がらなかったが、
今度は選挙前のいい景気づけになるだろう。
戦争ともなれば景気の浮揚効果も期待できるし、まさに一石二鳥じゃないか。
え、戦費だって?
君は経済もぜんぜん分かっていないね。何のための通貨安戦争だと思っているんだ。
円高阻止の為替介入という名目で、JAPがいくらでも合衆国の国債を引き受けてくれるさ。
それでも足りなかったら、基地移転をチラつかせて、移転費用という名目で請求してやればいい。
まさに持つべきは財布代わりの同盟国だ。ハハハ。
そうと決まれば善は急げだ。さっそく目障りな無法者どもに合衆国の実力…
ではなく、正義の何たるかを見せつけてやろうじゃないか。
もちろん胸いっぱいの「愛」を込めてね。


合衆国大統領さん、どうもsun

>こんど合衆国に楯突く不愉快な国を踏み潰してやるときは、
「愛の反対は無視・無関心だ」と言ってやることにしよう。
ユーゴスラヴィア紛争では、強制収容所の映像を流してNATO主導だった平和維持活動をアメリカはセルビアへの空爆とマケドニアなどへの陸上兵力展開で押さえつけました。

>君は経済もぜんぜん分かっていないね。何のための通貨安戦争だと思っているんだ。

「通貨安戦争」は国だけが仕掛けた戦争じゃないです。投資家の存在も大きいです。(ユダヤ陰謀論を信奉される大統領なのかもしれませんが)

アメリカのお財布は今は日本より中国ですが、ギリシャのお財布であるフランスとドイツと同じように日本も悩ましい状況にあります。しかし次への体制を考えていなければ(世界の賛同が得られなければ)維持するしかないでしょう。

最後に同じコメント内で名前を使い分ける意味を教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/52736786

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は意見がないのか?合理的な日本人が非合理反応をしているのか?:

« サラリーマンNEO 6 vol.18 | トップページ | 福島原発2号機のメルトダウンは判断ミスですか »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト