2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« カリフォルニア産あきたこまちの現在の価格と課税前の価格 | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養 甲野善紀 »

2011/11/10

100%自然エネルギーの島 デンマーク・ロラン島

NHKで

ようこそ低炭素社会へ! 100%自然エネルギーの島 デンマーク・ロラン島

をやってました。

夢の社会が実現みたいな話ですが、裏があるようです。

あの番組を見て違和感があった人は続きをどうぞ。

風力発電の根本的な問題は、風任せなので安定的な電力供給ができないことです。しかもデンマークは産油国でもあり、GDPの20%が原油販売によるそうです。

それゆえに原発ではない選択肢があります(温暖化に寄与するでしょうけど)。

デンマークは似非エコ先進国? (その2)

デンマークが風力発電の電力を近隣国に買ってもらっているのは電力が余っているからではありません。あくまでも自国内で変動を吸収しきれないからです。何故そのようなことが断言できるかと言いますと、彼らは2000年からの5年間で近隣国からの電力輸入量を従来の2倍に増やしているからです。そうして国内の火力発電による電力生産を大幅に減らし、CO2排出量の大幅な削減に成功したのです。

近隣国から電力を輸入しながら国内の火力発電による電力生産を減らせば、相対的に風力発電の割合はさらに増えます。18%という高い比率はこうして成り立っているというわけですね。ちなみに、こうしたデンマークのやり方に対するFED(フランスの持続可能な環境連盟)の評価はこうです。

「デンマークは恒常的な電力供給を保証できない風力発電を補完するため、近隣諸国で二酸化炭素の排出を増やしただけだ」

デンマークは風力発電以外の電力生産を火力発電に依存し、原発は1基も持っていません(ただし、ドイツからの輸入電力には原発での発電分も少し含まれるようです)。出力調整の容易な火力発電が圧倒的な割合を占めているデンマークが2割足らずの不安定電源を抱えただけで自己完結できないのですから、火力発電が6割程度、原発が3割以上を占める日本で風力や太陽光のような不安定電源を増やしていくとしたら、どうやってその変動分を補完すれば良いのでしょう?

http://ishizumi01.blog28.fc2.com/blog-entry-480.html

また、デンマークは北海に油田やガス田を持ち、毎年1億3000万バレルを超える原油と、3億3500万ギガジュールにもおよぶ天然ガスを産出しており、エネルギー自給率は140%にも達します。これを火力発電に用いて普通に電力を供給すれば、わざわざ近隣国から電力を輸入する必要などありませんが、現在のエネルギー政策ではそのようになっていません。その目的は国内でのCO2排出量を削減する以外に考えにくいところで、ほかにどのような思惑があるのか私の頭では想像が付きませんが、本当のところはどうなのでしょう?

http://ishizumi01.blog28.fc2.com/blog-entry-481.html

2009年、原油価格が落ち着いた後、デンマークの原油輸出は同国GDPの20%を締めている。世界が石油に依存していることで、デンマークは経済の健全性を保っている。

In 2009, after world oil prices moderated, Danish fossil fuel product exports accounted for 20% of Denmark's GDP. The Danish economy is currently more dependent on the world's addiction to oil for economic health than anytime in its history. 

http://energy.probeinternational.org/denmark-s-wind-problem

デンマークの風力発電計画は、建設予定地において非難が高まっている。そうした場所では景観を守りたい住民の間で怒りが高まっている。

But Denmark's wind program has come under increasingly sharp criticism in places where the planned construction of wind farms is arousing the ire of residents determined to preserve landscapes and vistas.

http://spectrum.ieee.org/energy/renewables/danish-wind-turbines-take-unfortunate-turn

風力発電は自然まかせなので、安定的に電力を供給するためには、少ないときには火力発電なので埋め合わせないといけません。

もうひとつの選択した電力を電気でなく化学的に貯蔵しておく方法があります。

日立が昭和基地の風力発電向けに電力を水素に変えて貯めておくシステムを受注しました。

http://japan.internet.com/webtech/20111108/5.html

【送料無料】風力発電機とデンマ-ク・モデル

【送料無料】風力発電機とデンマ-ク・モデル
価格:2,625円(税込、送料別)

« カリフォルニア産あきたこまちの現在の価格と課税前の価格 | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養 甲野善紀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/53213255

この記事へのトラックバック一覧です: 100%自然エネルギーの島 デンマーク・ロラン島 :

« カリフォルニア産あきたこまちの現在の価格と課税前の価格 | トップページ | 爆笑問題のニッポンの教養 甲野善紀 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト