2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 深夜食堂2 第2話 唐揚げとハイボール | トップページ | トヨタのCM、ドラえもん登場 »

2011/11/18

爆笑問題のニッポンの教養 地球外生命の姿とは?

NASAが考えた地球外生命体は今の人類が持っている生物の知識の枠が飛び出すことができないという遠藤秀紀の話はごもっとも。

しかし地球の古代の生物も少なくとも見た目は地球外生物みたいです。

カンブリア紀の生物は奇妙奇天烈です。

http://cambrian-cafe.seesaa.net/article/222895607.html

不気味な美しさがあります。

ハルキゲニア

は変です。

こんな世界でした(CG)



アノマロカリスが泳ぎ、ハルキゲニアが歩いてます。

今の海にいたら…というCG

さらに変なのは

ゴチカリスは頭の真ん中に大きな眼があります。

逆に5つ眼のオバビニアがいたりします。

追記:暗黒星雲は生物だという学者もいるそうで、それで思い出したのは「幼年期の終わり」の最後。進化した人間が「統合体」という巨大な意識体になって宇宙に飛んでいくという話でした。これを書いたアーサー・C・クラークの想像力はNASAを超えてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 深夜食堂2 第2話 唐揚げとハイボール | トップページ | トヨタのCM、ドラえもん登場 »

コメント

>今の人類が持っている生物の知識の枠が飛び出すことができない

確かにそうですが、一方で生物を厳密に定義することはできないので、人間が生物だと認識できないものは生物じゃないだろうと思ったり。

カンブリア紀の生物ってなんか無駄が多いデザインで、絶滅したのも当然と思えてしまうのですが、それは自分が現在の生物の枠にとらわれているからなのかも知れませんね。(科学番組でもよく「脊椎動物は背骨があったから生き残れた」とか後付の説明をしますよね)
リンク先のサイトに書いてありますが、確かにハルキゲニアは昔は上下さかさまだった気がします。今の姿のほうが多少は生き物っぽいですねsun

おじゃま丸さん、どうもsun

細胞内のミトコンドリアも別生物という説があるので、我々はいかなる生物なのかと考えてしまいます。

確かに外骨格より内骨格のほうが巨大化には有利ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/53270217

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑問題のニッポンの教養 地球外生命の姿とは?:

« 深夜食堂2 第2話 唐揚げとハイボール | トップページ | トヨタのCM、ドラえもん登場 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト